かつてDICEやEA Studiosを率いたPatrick Soderlund氏が新スタジオ「Embark Studios」を設立、Frostbiteの開発を率いたJohan Andersson氏も参加

2018年11月8日 19:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Embark studios」

かつてDICEのCEOとGMを務め、2012年以降はEA GamesとEA Studios、EA Worldwide Studiosを率い、Frostbiteの初期開発やEAの技術戦略を長年に渡って支えたものの、今年8月中旬にEAを退社し大きな話題となったベテランPatrick Soderlund氏ですが、本日Patrick Soderlund氏が新スタジオ「Embark Studios」を設立し、Nexonの支援を受け、多彩な最先端技術に基づく前例のないゲーム開発に着手することが明らかになりました。

さらに、かつてDICEのレンダリングアーキテクトや技術ディレクターとしてFrostbiteの開発を率い、EA Studios向けのFrostbite解禁後はスタジオ全体のFrostbite利用を支え、EA Worldwide Studiosの研究開発部門“SEED”も率いたお馴染みJohan “repi” Andersson氏がEAを退社。共同創設者として“Embark Studios”に参加したことが判明しています。

“Embark Studios”の設立は、本日Nexonが2018会計年度第3四半期の業績報告にて発表したもので、スタジオの設立にあたってNexonが議決権を持つ33%の出資を行ったほか、Patrick Soderlund氏がNexonの役員会入りを果たすとのこと。

今のところ、“Embark Studios”がどういった作品を手掛けるのか、その詳細は不明ですが、Patrick Soderlund氏は現世代のゲームプレイ経験を超える将来のゲームを担う基盤として、ビッグデータや音声認識、クラウドコンピューティング、高度なAIといった技術を挙げた上で、従来のFPSやスポーツといった単一のレイヤーに基づくゲームではなく、1つの世界で農民や政治家、軍人、プロスポーツ選手になることができ、数10種の抽象レイヤーで世界のシミュレーションを行うような、開発者やプレイヤーの望む全ての行動を実現するビデオゲーム、あるいはプラットフォームそのものの構築を視野に入れた構想が存在することを伝えています。

ただし、“Embark Studios”は設立から1週間も経過しておらず、今後数週間のうちに15~20人規模の雇用を実施し、最終的に35名程度の開発規模を目標としているとのこと。

壮大な計画の実現に向けたアプローチについて言及した氏は、前述の構想が一般的に極めて困難で非常に高いリスクを抱えるだけでなく、膨大な時間を必要とするだろうと語る一方で、“Embark Studios”は従来とは異なる手法で計画に臨むと述べ、究極の夢やアイデアを実現するために何の成果も提示しないまま10年潜伏するような選択はしたくないと説明。従来のゲームプレイ経験に基づきつつ、スタジオが将来に向けて実証すべき幾つかの重要な要素を導入するゲームの開発によって計画を開始したいと明らかにしています。

Patrick Soderlund氏とJohan Andersson氏に加え、EAのシニアディレクターを務めたJenny Huldschiner女史、長年DICEのアートディレクターとして活躍し、CCOやコンテンツ部門のスタジオヘッドまで務めたベテランRobert Runesson氏、DICEの技術ディレクターを務め、2016年以降はSEEDチームで研究部門のリーダーを務めたMagnus Nordin氏、そしてDICEのオーディオディレクターとしてBattlefieldシリーズの圧倒的なサウンドデザインを率い、“Battlefield 1”のクリエイティブディレクターを務めたお馴染みStefan Strandberg氏を設立メンバーとして迎えている“Embark Studios”ですが、驚くべきドリームチームが結集した新スタジオがビデオゲームの将来に一体どんなビジョンを抱いているのか、数年後に訪れるであろうデビュー作とプロジェクトのお披露目に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Embark studios, The Verge, GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.