Squadが国内向けにPC版「Kerbal Space Program」第2弾拡張パック“Breaks Ground”の発売日と概要をアナウンス

2019年5月8日 17:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kerbal Space Program」

先日、探索や実験、技術革新に焦点を当てる新コンテンツの概要をご紹介した傑作宇宙開発シム「Kerbal Space Program」のPC向け第2弾拡張パック“Breaks Ground”ですが、新たにSquadとPrivate Divisionが国内向けに本拡張パックの発売日を正式にアナウンスし、新コンテンツの概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

“Breaks Ground”は2019年5月30日発売予定となっていますので、気になる方は発売に向けて新コンテンツの概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

Squad と Private Division、『Kerbal Space Program: Breaking Ground』のリリース日と詳細を発表

大好評の宇宙開発シミュレーター、2 回目の PC 拡張版

「Kerbal Space Program」

Squad と Private Division は本日、『Kerbal Space Program』の最新ダウロードコンテンツ「Kerbal Space Program: Breaking Ground」のリリース日と詳細を発表した。待望の新コンテンツは、様々な科学実験を行うための道具が加わったり、あらゆる発明を可能にする複雑なロボット部品へのアクセスなど、ユニークなチャレンジが満載だ。

さらに新たな地形も加わり、ゲームの風景に表れた隕石や鉱物形成、クレーターを探検したり調査できる。カーバルたちの宇宙服も、新たなミッションに備えて新しくなり、クールで未来的なデザインになっている。

「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」
「Kerbal Space Program」

『Kerbal Space Program: Breaking Ground』は、米国時間 5 月 30 日から PC で入手可(価格は$14.99)。拡張版機能の詳しい情報は、こちらの Kerbal Space Program 公式フォーラムで確認できる。

Kerbal Space Program: Breaking Ground 概要

  • ダウンロードコンテンツ名 Kerbal Space Program: Breaking Ground
  • 発売元 Private Division
  • 開発元 Squad
  • プラットフォーム PC
  • ジャンル 宇宙開発シミュレーション
  • 発売日 2019 年 5 月 30 日(北米時間)
  • モード シングルプレイ
  • レーティング 全年齢対象

Kerbal Space Program について

Kerbal Space Program では、プレイヤーがカーバルと呼ばれる異星人の宇宙開発プログラムの責任者となり、数々の部品へアクセスし、本格的な航空力学と軌道物理学に基づいて完全に機能する宇宙船を組み立て、飛ばすことができる(飛ばないこともある)。カーバル人の乗組員を、軌道へ、さらにその先へ送り出し、(乗組員らが死なないように)カービン太陽系内の衛星や惑星を探検し、基地や宇宙ステーションを建設し、探査の枠を広げていく。

Kerbal Space Program は、3 つのゲームプレイモードから成る。サイエンスモードでは、宇宙実験を行って新たな技術を解放し、カーバル人類の知識を前進させる。キャリアモードでは、建設、戦略、資金調達、アップグレード、その他宇宙プログラムのあらゆる側面を監督する。サンドボックスでは、ゲーム内にあるすべての部品とテクノロジーを使って、想像できる限り思いのままに宇宙船を建造する。

Steam URL : https://store.steampowered.com/app/220200/Kerbal_Space_Program/

Private Division について

Private Division は、開発会社にフォーカスしたゲーム販売会社。情熱を持ってゲームを開発する独立系スタジオを応援し、世界規模でそのタイトルが評価され、商業的成功を収めるのに必要なサポートを提供する。同社は Kerbal Space Program を販売し、今後も Obsidian Entertainment、Panache Digital Games、V1 Interactive といったクリエイティブな才能で有名なスタジオのタイトルを発売する予定だ。本社はニューヨーク市にあり、シアトルとミュンヘンにオフィスを構える。詳しくはwww.privatedivision.com を参照。

Private Division は、Take-Two Interactive Software, Inc. (NASDAQ:TTWO) の販売レーベルでもある。

Squad について

メキシコシティーに本社を置く Squad は、大好評の宇宙シミュレーションゲームKerbal Space Program の開発会社。才能豊かで情熱と野心にあふれる個人が集まる国際チームは、ビデオゲーム、宇宙、科学を愛し、フルタイムのビデオゲーム開発会社に生まれ変わった。

Take-Two Interactive Software について

ニューヨーク市に本社を置く Take-Two Interactive Software, Inc. は、世界中の消費者を対象とするインタラクティブエンタテインメントの開発、販売、宣伝の大手。主に、完全所有するレーベル Rockstar Games と 2K の他に、Private Division レーベル、そしてモバイルゲームの大手開発会社 Social Point を通して、製品を開発・販売している。製品はコンソールシステムと、スマートフォンやタブレットを含むパーソナルコンピューター向けにデザインされ、実店舗、デジタルダウンロード、オンラインプラットフォーム、クラウドストリーミングサービスで販売する。同社の普通株はNASDAQ で、TTWO のシンボルで株式公開されている。企業及び製品に関する詳しい情報は、http://www.take2games.com を参照。

ここに含まれている商標および著作権はすべて、各所有者に帰属する。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.