国内Nintendo Switch版「タイニーバン・ストーリー」が発売、ロシアのColibri Gamesが手掛けたポイント&クリックアドベンチャー

2020年3月5日 14:34 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Tiny Bang Story」

2011年にPCとMac向けのローンチを果たしたポイント&クリックアドベンチャー“The Tiny Bang Story”ですが、新たにPLAYISMがプレスリリースを発行し、日本語Nintendo Switch版「タイニーバン・ストーリー」の配信開始をアナウンス。本日よりニンテンドーeショップにて日本語版が購入可能となっています。

また、Nintendo Switch版の発売に伴い、3月11日まで本作が50%オフの499円で購入できる期間限定セールがスタートしています。

ロシアのColibri Gamesが開発を手掛けた“Tiny Bang Story”は、小惑星の衝突に見舞われた小さな惑星タイニー・プラネットが舞台となるパズルアドベンチャーで、ダイアログやテキストが存在しない5章構成のストーリーや30種を超えるパズル、美しい手描きのアートスタイルを特色としています。

Nintendo Switch 版 『タイニーバン・ストーリー』本日 3 月 5 日(木)配信開始! 期間限定 50%OFF も実施中

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区 https://activegamingmedia.com/)が運営する、オリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』(https://playism.com/ja/)は、Nintendo Switch にて、本日 3 月 5 日(木)より、『タイニーバン・ストーリー』を配信開始いたしました。

また、発売から 1 週間後までは、期間限定で 50%OFF となるセールを実施中です。

全てが手描きでデザインされた、人の温もりを感じる世界。

シンプルで直感的なプレイで、様々なパズルを解いていきましょう。

テキストのないゲームデザインは、年齢問わずファミリーでお楽しみいただけます。

※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。© 2011-2020 Active Gaming Media Inc.

ストーリー

「The Tiny Bang Story」

舞台はタイニープラネットと呼ばれる架空の惑星。

この星は、ある日隕石が衝突したことでバラバラに壊れてしまいました。

目的は、この美しい星を復活させること。

ポイント&クリックで、様々なパズルを解いていきましょう。

「The Tiny Bang Story」
「The Tiny Bang Story」

ゲームの特徴

  • 年齢問わずファミリーで楽しめる、絵本のようなゲームデザイン
  • 5 つのチャプターと、30 個を超えるひらめきが重要なパズル
  • 全てが手描きでデザインされた、ゴージャスな世界
  • シンプルで直感的なゲームプレイ
  • 物語を彩る、魅力的な音楽
「The Tiny Bang Story」
「The Tiny Bang Story」

作品情報

  • タイトル: タイニーバン・ストーリー
  • ストア: https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000028188
  • トレーラー: https://youtu.be/LX0IGcWTnBM
  • 開発元: Colibri Games
  • ジャンル: ポイント&クリック アドベンチャー
  • 発売: 2020 年 3 月 5 日(火)
  • 権利表記: © 2020 Colibri Games. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.
  • 販売価格: 999 円(3 月 11 日までは 50%OFF)
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.