人気ローグライク「Darkest Dungeon」に対人戦アリーナを導入する新DLC“The Butcher’s Circus”の詳細がアナウンス

2020年4月24日 17:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Darkest Dungeon」

先日、ハムレットの村に4人チームで戦う対人戦アリーナを導入する新DLC“The Butcher’s Circus”がアナウンスされたRed Hook Studiosの人気ローグライク「Darkest Dungeon」ですが、新たにRed HookがSteamのニュースページを更新し、来る“The Butcher’s Circus”の概要とQ&Aを報告。幾つかのディテールや続編と平行して進められている開発体制に加え、“The Butcher’s Circus”DLCの無料配信を予定していることが明らかになりました。

“The Butcher’s Circus”は、ハムレットの村に肉屋のサーカスを名乗る血まみれのパビリオンがやってくる無料DLCで、キャンペーンヒーローに影響を与えない4人チームのPvP戦を導入するほか、友人やNPCを相手に戦う対人戦のランクシステム、チーム編成とロードアウト、デュエリストの紋章、新たなトリンケットといった要素を特色としており、2020年5月にPC向けのリリースを予定しています。

  • Red Hook Studiosは、これまで常に対戦型の戦闘システムに関するアイデアを巡らせており、続編“Darkest Dungeon 2”の開発に移行するなかで、やはりこのアイデアを諦めることができず、初代の成功を祝うために、従来のチームは続編の開発に注力したままで、対人戦を実装できるよう追加の開発者を雇用したとのこと。
  • ハムレットの村に“The Circus”の新規サブ画面が追加され、友人との対戦や報酬の確認、他のプレイヤーと対戦するマッチメイキングに参加することができる。
  • “The Circus”で対人戦に参加するヒーローはキャンペーンのヒーローではなく、対人戦がキャンペーンに与えるリスクな無い。
  • サーカスでは、本編のメインキャンペーンとは異なる個別のバランス調整や戦闘メカニクスの変更が適用される。これらの調整や変更はシングルプレイヤーキャンペーンに適用されない。
  • DLCの価格は恒久的に無料。
  • アリーナの報酬は全てプレイヤーの進行に基づき、戦闘を有利にする購入や外観アイテムの販売は行われない。
  • このDLCは“Darkest Dungeon”の成功を祝うもので、マネタイズを必要としていない。ただし、DLCヒーローを使用する場合は、当該DLCの所有が必要となる。
  • “The Butcher’s Circus”DLCは、リリース時にSteamとWindowsのみ対応し、その後MacとLinuxに対応する予定。その他のプラットフォームとストアについては今のところ未定。
  • “The Butcher’s Circus”の対人戦はMOD禁止で、アンチチート機能が実装される。
  • DLCヒーローの使用にはそれぞれのDLCが必要となるが、対戦相手がDLCヒーローを使う場合は未所有でも問題なく対戦できる。
  • 対戦用のAI Botが実装される。
  • 前述の通りDLCの開発は専任のチームが担当しており、続編“Darkest Dungeon 2”の開発と進捗に影響はない。
「Darkest Dungeon」
情報元及びイメージ:DSOGaming, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.