続報:映画版「Firewatch」の製作が“ブラインドスポッティング”のSnoot Entertainmentに決定

2020年8月18日 11:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Firewatch」

2016年2月のローンチを経て高い評価を獲得し、発売からおよそ半年後に映画化の決定が報じられていたCampo Santoの人気アドベンチャー「Firewatch」ですが、映画化の続報が待たれるなか、新たにHollywood Reporterが映画化の進捗を報じ、新たに映画“ブラインドスポッティング”や“リトル・モンスターズ”を手掛けたインディプロダクションの旗手Snoot Entertainmentが映画“Firewatch”の製作を進めていることが明らかになりました。

これは、当初製作を担当していたプロダクション“Good Universe”がLionsgateに売却され、Campo Santoに戻っていた映画化権を“Snoot Entertainment”が取得したもので、新たにKeith CalderとJess Wu Calderがプロデュースを担当することが判明しています。

情報元及びイメージ:Hollywood Reporter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.