発表から5年の歳月が過ぎた映画「The Five Nights at Freddy’s」の脚本が遂に完成、撮影は春から

2020年11月23日 10:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Five Nights at Freddy’s」

2015年に映画化が決定したものの、脚本が決まらない状況が続いていた「The Five Nights at Freddy’s」シリーズですが、週末にFNAFのクリエイターScott Cawthon氏がRedditを更新し、映画化の進捗を報告。遂に脚本が完成し、2021年の春に撮影を開始することが明らかになりました。

今回の投稿は「FNAF映画について悪い報告がある」と題して、これまでに却下された脚本のラインアップと概要を紹介したもので、“悪い報告”は脚本が完成したことから、却下された脚本のリストをこれ以上増やすことが出来ないことを指しています。

なお、却下された脚本には、10代のバカな少年達がフレディの店に侵入するといった王道のスラッシャーから着ぐるみ達によるマンハッタンの占領、ゲームの忠実な再現、小さな子供の冒険もの、筋金入りのファンを満足させ大多数の視聴者を混乱させるロア偏重の百科事典的なアプローチ、引っ越してきたシングルマザーと子供もの、ゴーストハンターが主人公のアクションなど、文字通り多種多様なバリエーションが存在したものの、それぞれに固有の問題があり、採用には至らなかったとのこと。

今のところ採用された脚本に関するディテールは不明ですが、この脚本には“なぜ今まで思いつかなかったんだろう”というようなアイデアを軸に、登場人物や動機、面白さ、怖さのバランスが良く、中心となるストーリーが実に素晴らしい内容だと記されています。

予てから、Scott Cawthon氏が正しい方向性を見つけるまで決して妥協せず、良いものでなければ計画そのものを中止すると報じられていた“FNAF”の映画化ですが、一体どんな作品が出来上がるのか、来春以降の動向に改めて大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.