PS5向けの新エディション「Terminator: Resistance Enhanced」の延期がアナウンス、新たな配信日は4月30日

2021年1月28日 10:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Terminator Resistance」

先日PS5対応がアナウンスされた映画“ターミネーター”と“ターミネーター2”をベースにした新作FPS“Terminator: Resistance”ですが、新たにデベロッパTeyonとパブリッシャReef EntertainmentがPS5向けの新エディション「Terminator: Resistance Enhanced」の延期を発表。当初2021年3月26日を予定していた本作のリリースを4月30日に変更したことが明らかになりました。

PS5版“Terminator: Resistance Enhanced”は、PC向けに配信されたアップデートや新モード“Infiltrator”、ミッションやトロフィーでプレイヤーの進行を確認できる“Game Activities”、DualSenseアダプティブトリガー機能、プレイヤーのヘルスを反映するDualSenseライトバー内のカラーシフトを導入し、4k/60fps動作や高解像度テクスチャ、ポリゴン数の増加、テッセレーション、ライティングとダイナミックシャドウ、ポストエフェクトの改善、パーティクルの精細化、ロード時間の劇的な短縮といった要素を特色としており、PS4版の所有者にはPS5版の無料アップグレードが提供されます。

また、PS5版“Terminator: Resistance Enhanced”には、通常版とスチールブックやDark Horseが手掛ける2部構成のハードバックコミック“Zero Day”、アートカード、コレクターズボックスを同梱する“Collector’s Edition”のエディション2種が用意されています。

“Terminator: Resistance”は、映画“ターミネーター”と“ターミネーター2”の時間軸における未来で起こった、機械軍と人類の戦争を描く一人称視点のシングルプレイヤーシューターで、スカイネットが人類に敗北する直前、“審判の日”から31年が経過した2028年のロサンゼルスを舞台に、抵抗軍の一兵卒でありながらスカイネットの脅威として検知された主人公Jacob Riversの運命的な戦いを通じて、(歴史改変前の)人類とスカイネットの最後の決戦を描く作品となっています。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.