「Rainbow 6 Patriots」

昨年10月に正式アナウンスを迎え、年末のVGAでは目を背けたくなるような重苦しいトレーラーが公開されたUbisoftの人気シューターシリーズ最新作「Rainbow 6 Patriots」ですが、今年3月にはモントリオールスタジオにて開発チームの再編が行われ、クリエイティブディレクターDavid Sears氏とナラティブディレクターRichard Rouse氏、リードデザイナーPhilippe Therien氏、アニメーションディレクターBrent George氏ら主要な開発者がチームを離れ、かつてQuantic Dreamで“Heavy Rain”のデザイナーを務めたJean-Sebastien Decant氏が後任のクリエイティブディレクターに就任したことが報じられていました。

その後、完全に続報が途絶えてしまった本作ですが、PolygonがUbisoftのボスYves Guillemot氏に確認を行い、本作の開発が今も続けられていることが明らかになりました。Guillemot氏は「今言える事はUbisoftが本作の開発に携わる優れたチームを持っていて、とても良い作品に見えるということだ」と発言、新たに姿を現す際にはビデオゲーム産業を大きく驚かすことになるだろうとアピールしています。

また、作品が次世代機向けのタイトルになるかとの質問に答えたGuillemot氏は、“それが実現される良いチャンスは存在する”と語り、同氏が先日カンファレンスコール中に言及した“次世代機と現世代機両方のタイトルリリースを視野に入れたビジネス展開”が今作にも適用される可能性を示唆しました。

参考:以前に公開された“Rainbow 6 Patriots”のトレーラー
情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.