「The Elder Scrolls V: Skyrim」
遂に搭乗可能となったドラゴン

12月4日のXbox 360版リリースが迫る「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新DLC“Dragonborn”のスクリーンショットが12枚公開されました。

また、本DLCの概要に関する新情報も登場。新たなクリーチャーやSolstheim島の懐かしいロケーションを多数収録した興味深いイメージとDLCの概要は以下からご確認下さい。

  • Dragonborn復活の謎を解くためにSkyrimの地を離れ、Solstheim島でDark Elvenの入植地Raven Rockや先住民族であるNordのSkaalを訪れる。
  • 声の力を以て、最初に誕生したDragonbornに対峙し究極のDragonbornを目指す。“Dragon Aspect”を含む新たなシャウトやスペルも登場。
  • 闇の力の発見は新しいDaedric領域へとプレイヤーを導き、禁制の知識を記した本を収集し、新しいスキルと能力を得ることができる。
  • 無数の新ダンジョン、Ash SpawnやRieklingを含む新クリーチャー、Stalhrim武器(※ Morrowindに登場した氷素材)、BonemoldやChitinアーマーなど、多くの新コンテンツが登場
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
新たなクリーチャー“AshSpawn”
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
見るからに怪しげな本に手を伸ばすプレイヤー、新しいGlassセット?
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
何らかのカルト教団に属していると思われる“Cultist”
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
横たわるドラゴンの死体
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
Morrowind地方特有のクリーチャー“Netch”も再び登場、雄型っぽい
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
新DLCに登場するOblivion領域
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
すっかりSkyrimクオリティに生まれ変わったRavenRockの様子
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
懐かしいRedoran Guardも登場するようだ
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
House Redoranの酒場
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
新クリーチャー“Seeker”
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
Solstheim島北部に存在するNordの村“Skaal”もまだ存在していた
情報元:VG247, イメージ:BeefJack

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.