「The Elder Scrolls V: Skyrim」

12月4日の海外Xbox 360向けリリースが迫る「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新DLC“Dragonborn”ですが、現在水面下で進められているクローズドベータのイメージやディテールが流出し、“Dragonborn”の背景や新要素に関する具体的なディテールが明らかになりつつある状況となっています。

今回は数枚の直撮りイメージと共に、膨大なディテールの中から重度のネタバレ要素を除いた新情報をまとめてご紹介します。なお、今回ご紹介する内容は真偽の程が明らかでない未確認情報となっていますので、閲覧には十分にご注意下さい。


























































「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
濛々と噴煙を立ち上らせるレッドマウンテン

■ 新たなシャウト

  • Cyclone:小さな竜巻を発生させる
  • Bend Will:ドラゴンに対しプレイヤーと共に戦うよう強要する
  • Dragon Riding:ドラゴンの騎乗に関するシャウトと思われる(未確認)
  • Dragon Aspect:シャウトによりドラゴンアーマー(※ トレーラーに見られた半透明のオーラ的な鎧)を纏い、近接攻撃やシャウトを強化し、プレイヤーの体力が低下した場合には古代のDragonbornを召喚する
  • Battle Fury:NPC向けの“Elemental Fury”(攻撃速度上昇)的な新シャウト

■ DLCの概要

  • プレイボリュームは30時間を超え、メインクエストだけでも10時間程度のプレイが必要となる
  • Solstheimのクエストは本編のメインクエストを終えていなくても開始可能で、メインクエストを終了させている場合には異なるダイアログ展開が用意されている
  • あるレベルで開始可能となる高レベルプレイヤー向けのクエストが用意されている

■ Solstheimに見られる主要なロケーション

  • 都市/村
    • Raven Rock:自宅が購入可能
    • Tel Mithryn:自宅が購入可能
    • Skaal Village:フォロワーと結婚可能なNPCが存在
  • 複数の帝国駐屯地
  • 幾つかの小屋
  • 複数の洞窟系ダンジョンが登場し、なかには対話可能なWerewolfの一団が見られた
  • 主要なランドマーク:Brodir Grove、Altar of Thrond、Stalhrim Source、Horker Island(Island of Lord Tusk)
  • 3種のドゥーマー遺跡が確認された
  • 各種石碑
  • その他:カルト教団の寺院や港、Skyrim地方にも新たなロケーション“Last Vigil”が追加される模様

■ 新クリーチャーや敵対組織

  • Werebear:短時間熊に変身する能力を持つが、プレイヤーへの感染については不明
  • Morag Tong:お馴染みMorrowind地方の暗殺者集団、Silver Handの様なランダムエンカウントで敵対的な存在として登場、どうやら組織への参加は出来ない模様
  • ヘビの様な新クリーチャー、正確な名称は現時点で不明
  • Lurker:多くの体力と高いダメージを有するタフな敵
  • Ash Spawn:公式のスクリーンショットに登場していた新クリーチャー
  • Riekling:公式のスクリーンショットに登場していた新クリーチャー
  • 新種のドラゴン
  • 新タイプのDwemerメカとして移動するバリスタが登場する模様

■ 新しい武器とアーマーについて

  • Deathbrand Armor:Stalhrim素材のアーマーに似ている
  • 2種類のユニークシミター
  • Bonemold Armor:公式アナウンス済み、ヘビーアーマー
  • Chitin Armor:公式アナウンス済み、ライトアーマーと思われる
  • Stalhrim素材の武器とアーマー
  • Carved Nordic武器とヘビーアーマー
  • スピア:未確認ながら、どうやら槍はReiklingだけが装備可能で、プレイヤーが入手した場合は“矢”としてインベントリに格納される模様
  • Morag Tongアーマー:Morag Tongの襲撃者から入手可能なライトアーマー
  • 新しいシーフギルドアーマー
  • ローブ:Telvanni派のローブとMiraak派のローブ

■ 新しい魔法と付呪

  • Poison Rune
  • Whirlwind Cloak
  • Ash Shell:麻痺効果のある灰で敵を包み、ダメージで敵を鈍化させる
  • 水の上を歩く能力がポーションと付呪で復活する
  • 敵を蘇生し爆発させ氷/火ダメージを与える新しい指輪が登場
  • 杖向けの付呪
  • 新エフェクト:ハルメアス・モラの恩恵を3種の効果(Mora’s Mercy、Mora’s Wrath、Mora’s Agony)から選択可能な本が登場、本の種類は5冊
  • 新たな召喚能力:詳細不明
  • 新しい召喚魔法3種:Ash Guardian、Ash Spawn、Seekerが召喚可能

■ その他の情報やインプレッションなど

  • Bethesdaはハルメアス・モラ領域の構築に素晴らしい仕事を行った
  • サルモールに関係するクエストが確認された
  • HlaaluやRedoran、Telvaniなど、主要なMorrowindのGreat Housesが全て登場する
  • 278種の新アイテムが登場
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
情報元及びイメージ:The Outhouse, The Outhouse, Imgur

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.