「PlayStation 4」

先日から、内外で次世代機発表への期待を高める数々の事前情報が報じられていたSonyのPSイベント「PlayStation Meeting 2013」が先ほど遂に開幕を迎えました。

今回はニューヨークで開催されたイベントの発表内容をまとめてご紹介します。


イベントが開幕、SCEのCEO Andrew House氏が登壇しプレゼンテーションを開始

イベントが開始された会場ではこれまでのPlayStaionの歴史とビジョンを示すフッテージ、代表的なポートフォリオの映像を収録したカタログリールが上映され、その後SCEのCEO Andrew House氏が登壇し、PlayStationの将来に関するビジョンと、プラットフォームとして求められる革新について言及し、ゲーミング体験を改めて想像すると発言。

「Playstation 4」

そして、「PS4」のロゴを示し、正式にPlayStation 4を発表しました。

さらに、Atari時代のマーブルマッドネスやソニック、Naughty Dogへの協力など数々の功績で知られるベテラン開発者Mark Cerny氏が登壇し、PS4の具体的なアーキテクチャについて言及。PCに似た構成を採用したと明かし、メモリ8GB、X86CPU、2T Flopsの新型GPU、ローカルのストレージを搭載すると明言しています。

また、タッチパッドを搭載したPS4用の新コントローラー“Dualshock 4”を提示しました。

「Playstation 4」
「Playstation 4」
「Playstation 4」

Mark Cerny氏とDave Perry氏がPS4の新機能について次々と披露

  • PS4には3Dカメラを搭載したセンサーバーを搭載する
  • リアルタイム動作すると明言したUnreal Engine 4のデモ映像を上映
  • CPUとGPUは同じダイに実装されている
  • PS4はセカンダリのカスタムチップを搭載しており、バックグラウンドのプロセスを担当し、ゲームプレイ中のダウンロード実行といった同時処理が可能
  • 多くのソーシャル機能を統合し、特殊な準備の必要なしにハードウェアのみでプレイ映像配信が可能に
  • PS VitaのリモートプレイによりPS4のゲームを即時プレイ可能、Mark Cerny氏がKnackのリモートプレイを実際に壇上で披露した
  • PS4コントローラーには“Share”ボタンが搭載され、ボタン1つで様々な要素をフレンドやデバイス間で共有可能となる
  • Michael Denny氏が登壇、PS4向けのタイトルラインアップを紹介開始
「Playstation 4」
「Playstation 4」
「Playstation 4」
「Playstation 4」

Mark Cerny氏が開発を率いるPS4新作「Knack」が正式発表

「Playstation 4」

会場でPS4のビジョンや具体的な新機能について紹介したMark Cerny氏が開発を手掛けるカートゥーンタッチの可愛らしい新作「Knack」が正式発表され、新ハードのパワーを感じさせる自由な構造の主人公ロボットが印象的なゲームプレイ映像を上映しました。

Guerrillaが「Killzone:Shadow Fall」を正式発表

「Killzone Shadow Fall」

会場にGuerrilla GamesのCEOが登壇、PS4向けのKillzone新作「Killzone: Shadow Fall」を正式に発表し、現世代機との違いをありありと見せつけるインゲームフッテージの映像を上映しました。

MotorStormで知られるEvolution Studiosが新作「Driveclub」を発表

「Driveclub」

先日から、何らかの発表があることを予告していたEvolution StudiosのCEOが登壇し、新作「Driveclub」を発表。同スタジオが夢見た作品が遂にPS4で開発可能になったと強調し、真にオンラインのチームレーシングをもたらす作品になると説明しました。

実車を寸分違わず再現したハイクオリティなモデリングの車両がカスタマイズ可能で、リアルタイム且つフォトグラフィックな反射や質感表現を実現。新しい車を手に入れた時の喜びをゲーム内で再現するとアピール。実車と見紛うようなクオリティのゲームプレイ映像を上映しました。

Sucker PunchがPS4向け新作「inFamous: Second Son」を正式発表

「Infamous: Second Sons」

本日、何らかのプレゼンテーションを行うと報じられていたSucker PunchのCEOがPS Meetingに登壇し、PS4向けの人気シリーズ最新作「inFamous: Second Son」を発表。プリレンダか、それともリアルタイム映像か判断が付かないクオリティの映像を公開しました。

PS MeetingにJonathan Blow氏が登壇「The Witness」をPS4向けに発表

「Jonathan Blow」

2010年から動向をお知らせしてきたJonathan Blow氏の新作「The Witness」ですが、先ほどPS Meeting会場になんとJonathan Blow氏が登壇し、The WitnessをPS4向けの新作としてリリースすると正式に発表。美しいゲームプレイ映像を収録した初のプレイ映像を上映しました。

Quantic DreamがPS4向けの新エンジンを発表

「David Cage」

先日co-CEOがニューヨーク入りし、PS Meetingにて何らかの発表を行うのではないかと報じられていたQuantic Dreamですが、お馴染みDavid Cage氏が先ほどステージに登壇し、これまでのQuantic Dreamタイトルにおける3Dモデルの進化について説明。

現在開発中の“Beyond: Two Souls”に登場する主人公Jodie Holmesのポリゴン数が30,000だと提示した上で、PS4向けに更なる革新を果たす新エンジンを開発していると発表し、素晴らしいクオリティのフェイスモデルを紹介しました。

「David Cage」

Capcomが新世代エンジン“Panta Rhei”と新IP「Deep Down」を正式発表

「Capcom」

Capcomの小野義徳氏がPS Meetingのプレゼンテーションに登壇。CapcomとPlayStationのこれまでを簡単にふり返り、MT Frameworkに変わるPS4世代に向けた新エンジン「Panta Rhei」(※ コードネーム)を発表し、“Panta Rhei”を採用した新IPとなるファンタジーRPG「Deep Down」(仮名)のゲームプレイ映像を公開しました。

映像にはリッチなライティングとディテール感溢れたプレイヤー/クリーチャーモデル、地形オブジェクトのリアルな破壊表現、フレンドとの協力要素を示唆するソーシャル要素が確認できるフッテージが収録されています。

「Capcom」
「Capcom」

スクウェア・エニックスがPS4上でリアルタイム動作する「Agni’s Philosophy」の映像を上映

「Square-Enix」

PS Meeting会場にスクウェア・エニックスの橋本善久氏が登壇し、PS4でリアルタイム動作しているという「Agni’s Philosophy」の映像を上映しました。

さらに橋本真司氏が登壇し、ファイナルファンタジー新作の開発を進めていると明言。来るE3にて発表を行いたいと予告しました。

Ubisoftが「Watch Dogs」のPS4対応を正式発表、新たなライブデモを披露

「Watch Dogs」

PS Meeting会場にUbisoftのボスYves Guillemot氏が登壇し、同社の注目作として期待を集めていた新IP「Watch Dogs」のPS4対応を正式に発表、目を疑うようなクオリティの新世代感に満ちたライブデモを上演しました。

PS MeetingにまさかのBlizzardが登場、Chris Metzen氏がPS3/
PS4版「Diablo III」を発表!

「Blizzard」

PS Meetingの壇上にBlizzardのChris Metzen氏が突如として登壇、Sonyとの提携を発表し、PS3とPS4向けの「Diablo III」を正式に発表しました。

「Diablo III」

ActivisionがBungie新作「Destiny」のPS4対応を正式発表、新たなインゲームフッテージを披露

「Destiny」

先日、正式発表を迎え意欲的なプレイディテールや圧倒的な世界感を提示したActivisionとBungieの新作「Destiny」ですが、PS MeetingにActivision PublishingのボスEric Hirshberg氏とBungieのJason Jones氏が登壇し、新作“Destiny”のPS4対応を正式に発表しました。

さらに、未公開フッテージを含むインゲーム映像を上映し、PlayStation向けの独占コンテンツが用意されていることを明言。今後改めて続報を発表すると明らかにしました。

「Destiny」
「Destiny」
Ustreamのライブストリーミング配信

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.