「Battlefield 4」

本日遂に正式なお披露目を迎えたDICEの人気シューターシリーズ最新作「Battlefield 4」ですが、GDCイベントに参加したメディアによるプレビューや、幾つかのインタビュー記事、公開された17分のゲームプレイ映像から、本作のプロット的な背景やシングルプレイヤーキャンペーンにおける新要素、“Frostbite 3”の採用に伴う映像表現や技術面の進化など、多数の新情報が明らかになっています。

という事で、今回は今後の続報登場に向けて現段階で判明している“Battlefield 4”に関する情報を一気にまとめてご紹介します。

参考:本日お披露目を迎えた17分のゲームプレイ映像、大量の新要素や進化が確認できる

「Battlefield 4」のGDCイベントやプラットフォーム、ビジネス的な展開に関する情報

  • GDCイベントではXbox 360コントローラーで操作するPC版のライブデモが上映された。Battlefield 4のクリエイティブディレクターLars Gustavsson氏もデモビルドがPC版だったことを明言している。
  • Gustavsson氏は、GDCイベントのPC版デモビルドが60fps動作を実現していると強調した。(※ スペックに関する具体的な言及は今のところ行われていない)
  • EAのVP Patrick Soderlund氏は、Battlefield 4がインタラクティブなエンターテインメント分野における新しい時代を提示すると強調した。
  • Battlefield 3におけるCo-opモードはクオリティ的にも不完全な内容だったことから、DICEはキャンペーンとマルチプレイヤーにフォーカスするため廃止を決めた。
  • コンソール版にはPC版に近いレベルのBattlelog統合がもたらされる。
  • 前作にも用意された拡張パックを同梱するPremiumサブスクリプションは今作にも用意される。詳細は今後追って報じられる予定。

「Battlefield 4」のプレイディテールやプロット、新要素について

  • Battlefield 4の総制作指揮を務めるお馴染みPatrick Bach氏は、前作のマルチプレイヤーにおけるダイナミックな瞬間の多くをシングルプレイヤーにもたらすと語り、来るキャンペーンがよりオープンな内容になることを明らかにした。
  • Battlefield 4のシングルキャンペーンにはビークルを伴う小さなサンドボックス型のレベルが導入され、リニアな前作に比べてプレイヤーの行動に多くの選択肢が与えられる。
  • 今回の映像にて描かれたミッション“Fishing In Baku”はBattlefield 4のオープニングミッションで、アゼルバイジャンの首都を舞台としている。
  • 主人公Reckerは米軍のTombstone部隊に所属する兵士で、部隊はReckerのほか、IrishとPac、部隊長Dunn(※ デモ映像で脚を負傷した人物)から構成されている。
  • 映像には“Hanna”と呼ばれる女性兵士の姿が確認されたが、彼女及び女性兵士はシングルプレイヤーとマルチプレイヤーの両方でプレイアブルなキャラクターとして登場することはない。
  • Tombstone部隊のキャラクターには実際の俳優を起用しており、メンバーの1人Irishは人気ドラマThe Wire(ザ・ワイヤー)の忘れがたいキャラクターOmar Little役で知られる俳優Michael K Williamsが演じている。
  • アメリカとロシア、中国が対立すると噂されるプロットの背景についてははっきりと示されていないが、デモの最後にはChang提督と呼ばれるキャラクターの名前が確認された。
  • アートディレクターのGustav Tilleby氏は、“Battlefield 4”がTombstone部隊の勝ち目のない戦いを描く物語だと語り、世界は戦争が勃発する寸前の事態にあり、Tombstone部隊がその状況を駆動していると説明した。
  • シングルプレイヤーのプレイヤーは部隊メンバーに移動の目標地点を指定することが出来る。
  • シングルプレイヤーに登場する地上ビークルとして民間4×4車両と、タレットを装備したバギーが確認された。
  • 海上ビークルとして救命ボートと攻撃ボート、ジェットスキーが確認されたが、海上戦の存在については触れられなかった。
  • シングルプレイヤーには新たにスコアボードや統計トラッキングが統合され、フレンドとスコアを競うようなソーシャル要素が導入。17分のデモ映像にはフレンドの実績/トロフィー獲得やスコア更新といった情報がポップアップする様子が確認できる。
  • HUDの右上部にはフレンド数を示すアイコンと、トロフィーらしきアイコン、フラッグに見えるアイコンが表示されている。
  • DICEはシングルプレイヤーの鍵となる要素が、よりオープンで移動に多くの選択をもたらすことだと強調した。
  • Tombstone部隊の目的は、上海で何人かのVIPを救出することとされている。ロシアと中国、アメリカ間に存在する緊張は非常に危険な状態で彼らの動きは結局のところグローバルな国家間の衝突を引き起こしてしまう。これら巨大国家の衝突はキャンペーンを駆動するが、物語はこの難しいシチュエーションに捕らえられたキャラクターの関係性にフォーカスしているとのこと。
  • 映像の最後に登場した中国系の女性キャラクターHannahは今のところ敵か味方か、正体不明。

新エンジン「Frostbite 3」の新要素

  • Soderlund氏は、“Frostbite 3”の技術的な進化について「テクノロジーが我々をより良いストーリーテラーとなることを支えた。Battlefield 4で我々は現実だと感じられるようなドラマチックな経験を作り出している。緊迫する瞬間、危険が差し迫る感覚、あなたとキャラクターを結びつけるような接続。これらは全てリアルで人間的に描かれている」と語っている。
  • Frostbite 3のシニア開発ディレクターCarl Almgren氏は、Frostbite 3がキャラクターと環境の表現における新たな到達点を築くことと、マルチコアなPCプラットフォームと次世代コンソールのアドバンテージに加え、現世代コンソールを完全に使いこなすことを目的にしていると説明した。
  • Frostbite 3のキャラクターボディアニメーションには前作を大きく超える改善が施され、より完璧に近いものとなった。キャラクター表現においては、フェイシャルアニメーションとスキンシェーダーも改善されている。
  • Frostbite 3はダイナミックなライティングやマテリアル、反射、影生成、パーティクルなどを含むこれまでと異なるシステムを搭載しており、これらの全てが世界をよりリアルで生きているように感じさせるよう改善された。
  • Frostbite 3とBattlefield 4では、全てが風と力に物理的な影響を受け、ヘリコプターのクラッシュにより倒れる管制塔や、グレネード、或いは車といった要素に影響が見られる。また、これらは風を起こし、広域に吹く風と局地的に起こる風により、木や草、布、キャラクター、煙を含むパーティクルが同様に物理的な影響を受ける。
  • Almgren氏は、今回のデモ映像は全てインゲームエンジンにより描かれたリアルタイムのフッテージで、プリレンダやムービー、フェイクの類は一切存在せず、実際にプレイヤーがゲームの中で体験する内容そのものだと説明した。
  • Gustavsson氏は、Frostbite 3にメモリ使用量を抑える多くの技術が実装され、ルックが以前よりも良く見える上に、演算コストは以前よりも低くなったとアピールしている。
  • Frostbite 3の新たな特徴としてシネマティックなボケエフェクト、反射するサーフェイス、激しい波とオープンな海洋表現をもたらすウォーター技術が実装されている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.