Ken Levine

4年近い開発期間を経てローンチを果たし、忘れ得ない体験をもたらしたIrrational Gamesの人気シリーズ最新作「BioShock Infinite」ですが、本作の開発を率いたお馴染みKen Levine氏が“他の何か”と語るゲームの執筆を開始したと報告しました。

これは、本日Ken Levine氏がTwitterで明らかにしたもので、ファンから新しい作品のインスピレーションについて聞かれた氏は、AMCの人気TVドラマシリーズ“マッドメン”を始め、映画ブギーナイツやマグノリア、ゼア・ウィル・ビー・ブラッドといった作品で知られるポール・トーマス・アンダーソン監督、同じく著名な映画監督であるコーエン兄弟、スタンリー・キューブリック、スティーブン・ソダーバーグの名を列挙。

さらに、未来世紀ブラジルや太陽の帝国で知られる脚本家トム・ストッパード、ウエスト・サイド物語やスウィーニー・トッド(79年初演のミュージカル版)を手掛けた作曲家スティーヴン・ソンドハイムの名も挙げられています。

BioShock Infiniteのローンチ直前には次回作に関するアイデアを持っていないと語っていたKen Levine氏ですが、何らか新しい構想が浮かんだのか、続報が待たれるBioShock InfiniteのDLC展開と併せ、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.