「Battlefield 4」

現在、アルファトライアルテストが実施されているDICEの人気シューターシリーズ最新作「Battlefield 4」ですが、今作に満を持して実装される待望のSpectatorモードに関するディテールをお馴染みDaniel “Zh1nt0” Matros氏が紹介するプレビュー映像が公開されました。

今回の映像には、Battlefield 4に実装される4種のSpectatorモード、“Table Top”(全体マップの俯瞰)、“First Person”、“Third Person”、移動可能な5個のカメラを用意した“Free Cam”の挙動を始め、スコアボードからも選択可能な直感的なプレイヤー/ビークル選択など、マッチの分析やファンメイド映像の撮影が大いに捗りそうな充実した機能の概要がたっぷりと収録されています。

「Battlefield 4」
Table Topで見た図、PC版はF1からF4でカメラモード切り替え、画面にはFree Cam用のカメラも確認できる

Patrick Bach氏が充実するAAAマルチプレイヤーシューターのラインアップに言及

先日行われたE3では、Respawn Entertainmentが開発を進める新作“Titanfall”が遂にお披露目を迎えたほか、お馴染みBungieの新作「Destiny」、そして好敵手であるInfinity Wardの「Call of Duty: Ghosts」など、マルチプレイヤーにフォーカスしたAAA規模のオンラインシューターが非常に充実した状況となっています。

そんな直近のラインアップに“Battlefield 4”の製作総指揮を務めるPatrick Bach氏が言及し、ゲーマー達がより多くの選択を手にすることを含め「競合は皆のために有益だ」と発言しました。

DICEがあらゆる手段を以てフランチャイズを弱めないよう“Battlefield”について考える必要があると語ったPatrick Bach氏は、来る“Battlefield 4”がそれを体現する有望な証だと述べ、前述した競合を戦い抜くためにDICEがさらに自身のゲームを高めていくだろうとアピールしています。

情報元:VG247, GameSpot

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.