「Activision Blizzard」

以前から親会社であるフランスのコングロマリットVivendiの経営危機から売却の噂が報じられていた大手パブリッシャー「Activision Blizzard」ですが、本日Activision Blizzardが約82億ドルで6億を超える株を買い戻し、発行済株式の61%を所有していたVivendiから独立を果たすことが明らかになりました。

Activision Blizzardが本日発行したプレスリリースによると、引き続きBobby Kotick氏がCEOを務め、Brian Kelly氏が会長を務める体制に変化はなく、Vivendiは現在も約12%の8,300株を保有しているとのこと。

今回の大規模な買い戻しは、Activision Blizzardが58億3,000万ドルで4億2,900万株を購入したほか、Bobby Kotick氏とBrian Kelly氏を含むActivision関係者による23億4,000万ドルの1億7,200株購入によるもので、不安材料となっていた要因を排しEPS(1株当りの利益)を上昇させる経営の安定を図る取り組みの一環であることが強調されています。なお、今回の買い戻しを終えた状況でActivision Blizzardはまだ30億ドル規模のキャッシュを資金として保有しているとのこと。

情報元:Joystiq, Develop

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.