「Whore of the Orient」

2011年5月に発売された“L.A. Noire”の開発を手掛け、その後2011年10月以降、2度の閉鎖騒動が話題となったものの、今年6月にはオーストラリア政府から20万ドルの開発資金を調達したことが判明していた新作「Whore of the Orient」ですが、本日VideoGamerが信頼出来る情報筋から得たとして本作の開発中フッテージと思われるゲームプレイを収録した謎の映像を公開しました。

流出した映像、Brendan McNamara氏が権利を持つ“MotionScan”によるフェイシャルなどは確認できない

今のところ、映像が“Whore of the Orient”のものか、真偽の程は不明ですが、ロケーションや時代設定は正式アナウンス時に準拠する内容となっており、前述した資金調達を経て開発が再始動したか動向に注目が集まるところです。

なお、“Whore of the Orient”は1963年の上海を舞台にした作品で、これまで語られることのなかった20世紀のある事件を描く作品だと伝えられていました。

「Whore of the Orient」
情報元:VideoGamer, イメージ:NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.