「Kingdom Come: Deliverance」

2011年7月のスタジオ設立とRPGタイトルの開発スタート以降、定期的に進捗をご紹介していたWarhorse StudiosのオープンワールドRPGですが、本日遂に新作の公式サイトが開設され、タイトルが「Kingdom Come: Deliverance」に決定し、PCと次世代プラットフォーム向けに2015年の発売を予定していることが明らかになりました。

プラハで設立されたWarhorse Studiosは、MafiaとMafia IIの開発を率いたDaniel Vavra氏に加え、Dragon’s Lairのシナリオを手掛けたMartin Klima氏、ArmAとOperation FlashpointのデザイナーViktor Bocan氏、Forza Horizonのシニアグラフィックプログラマを務めたTomas Blaho氏など、20人弱のベテラン開発者が集う新興スタジオで、今年6月には既にプレイアブルなビルドが存在し、パブリッシャー向けの売り込みを進めていることが報じられていました。

遂に正式発表を迎えた“Kingdom Come: Deliverance”は、CryEngine 3を採用したタイトルで、魔法や怪物、ドラゴンといったファンタジー要素が存在しない中世ヨーロッパのオープンワールドを舞台に、近接戦闘や攻城戦を特色とする一人称視点のオープンワールドRPGとなることが判明しています。

既に公式サイトもオープンし、33日後(※ 2014年1月20日)の新情報解禁を予告するカウントダウンが行われているほか、本作の美しいビジュアルを収録したティザートレーラーも公開されています。

「Kingdom Come: Deliverance」
「Kingdom Come: Deliverance」
「Kingdom Come: Deliverance」
「Kingdom Come: Deliverance」
情報元及びイメージ:Kotaku, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.