「Call of Duty: Ghosts」

ローンチ以降、数度のパッチを経て、ハック/エクスプロイト対応や安定性とパフォーマンスの改善、MSBSのNerfを含むバランス調整、スポーンの不具合を含む多数の修正が適用されたInfinity WardのCoDシリーズ最新作「Call of Duty: Ghosts」ですが、新たにInfinity Wardが公式フォーラムにて年明け以降に実装を予定している多数の改善や調整について言及し、スポーンの改善やスナイパーライフルにフォーカスしたバランス調整等に関する興味深いディテールが明らかになりました。

  • スポーンの改善スポーンに絡む問題は、スタジオ内部で最も話し合いが進められているGhostsの重要な議題で、既に幾つかのバグを修正したが、本作の経験を向上させるために更なる改善が可能だと考えている。現在、過去5週間に渡って収集されたプレイデータに基づき、大幅な刷新を伴うスポーンシステムの変更に取り組んでおり、新システムを利用した最初の内部テストが実施された。
  • 武器バランス/スナイパーライフル多くのフィードバックと長時間に及ぶ内部テストを経て、MSBS向けの調整を行ったが、新たにスナイパーライフルに関する調査を進めている。まず、Call of Duty: GhostsにはModern Warfare 3と比較して以下のような変更が加えられていた。
    • 以前のタイトルでクイックスコーピングを可能にしていた大きな要因の1つである腰だめ撃ちからのエイムアシストを廃止した。Call of Duty: Ghostsにおいて、プレイヤーは全くアシストが無い状態でエイムしなければならない。
    • スナイパーライフルの腰だめ撃ち時のレティクルを排除し、さらに腰だめ撃ち時の拡散率を著しく増加させた。これは腰だめで撃つスナイパーライフルの有効性を低下させた。
    • Quickdraw PerkにおけるADS時間の短縮効果をスナイパーライフル向けに著しく縮小させた。

    さらに、Infinity Wardは更なるバランス調整として以下の項目をテストしている。

    • Focus Perkの揺れ軽減効果を縮小。
    • ADS時間の全体的な増加。
    • サイレンサーを装備したスナイパーライフルの(1ショット)キルを腰上部から胸部より上に変更。
  • ハッキング/チートCall of Duty: Ghostsのオンライン行動準則を執行する専用のオンラインセキュリティー部門が存在し、積極的にチーターをBanしているほか、スコアボードをクリーンに保ち、ハックされたStatsを修正している。
  • Squadポイント兵士が獲得するSquadポイントの量に変更を加えている。ランク1~5時には、それぞれのランクアップ時に5ポイント(現在は2ポイント)が与えられる予定。これにより、Squadメンバーがレベル5になる場合、プレイヤーは25のSquadポイントを得る。
  • 各種オペレーション各種オペレーションのポテンシャルに絡む変更を調査している。例として、オペレーション完了時の経験値リワードの増加を検討している。今後改めて多くの情報が開示される。
  • InfectedInfectedのプレイリストに新しいロードアウトを追加する準備が進められている。現在内部テストが実施中。
  • 新しいゲームモードプレイヤーの体力を増強させる“Heavy Duty”プレイリストを追加する準備が進められている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.