「Call of Duty: Ghosts」

これまで、Infinity Wardに加え、お馴染みRaven Software(マルチプレイヤーパートに参加)とGuitar HeroやTony Hawkシリーズで知られるNeversoft(Extinctionモードを担当)、Wii U版の移植を担当したTreyarchの参加が判明していたCall of Dutyシリーズ最新作「Call of Duty: Ghosts」ですが、お馴染みSuperannuation氏の発掘作業から、本作の開発にトランスフォーマーシリーズやDeadpoolでお馴染みHigh Moon Studiosと、DJ Heroシリーズで知られるイギリスのFreeStyleGames、数々のマルチプレイヤーマップ開発で知られるCertain Affinityが参加していることが明らかになりました。

これは、Call of Duty: Ghostsのクレジット情報から浮上(※ 公式サイトに用意されたPDFマニュアルの9ページで確認可能)したもので、High Moon Studiosは12名、Treyarchが11名、Certain Affinityが43名、FreeStyleGamesが27名と、相当数に及ぶ開発者の名前がクレジットに確認できます。

今のところ、Certain Affinityはスタジオの性質上、マルチプレイヤーのマップ開発に参加した可能性が高いと思われること以外、High Moon StudiosとFreeStyleGamesが開発を担当したパートに関する詳細は不明ですが、High Moonの参加者にはプロデューサーやネットワークエンジニア、リードプログラマ、シニアFXアーティストの開発者がリストされているほか、FreeStyleGamesにはサウンドデザイナーや元Rockstarのシニアプログラマ、コンセプトアーティスト、アートディレクター、QA関係者などがリストされており、何れも広範囲な開発に参加した様子を窺わせています。

なお、Call of Duty: Modern Warfare 3の開発に参加したSledgehammer Gamesは、現在Call of Dutyシリーズの新作とも噂される自身の新作開発を進めており、Call of Duty: Ghostsの開発には事前情報通り全く参加していないことが判明しています。

情報元:Kotaku, Charlie INTEL

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.