「Alien: Isolation」

昨日、8分弱のコメンタリ入りプレイスルー映像をご紹介したThe Creative Assembly開発によるSegaのエイリアンフランチャイズ新作「Alien: Isolation」ですが、新たにアマンダのボイスアクトやサバイバルホラー感溢れる効果音、静けさに支配された宇宙船内部を演出する抑えたBGMなど、ゲームプレイのサウンドが収録された5分弱のプレイ映像が登場しました。

また、Edgeが本作の開発を率いるAlistair Hope氏とJude Bond氏のインタビューを掲載し、お世辞にも順調とは言えなかったSegaのエイリアンフランチャイズにおいて、Total Warシリーズを生んだRTSの名門スタジオ“The Creative Assembly”が、なぜ鬼門とも言えるエイリアンシリーズ新作を手掛けるに至ったのか、その過程や開発体制に関する非常に興味深い情報が明らかになっています。

サウンド入りの“Alien: Isolation”プレイ映像
どうやら今後毎週火曜にVineのティザー映像が公開される模様
今回は、舞台となる宇宙ステーション“セヴァストポリ”の居住区エリア

■ Edgeのインタビューから判明した“Alien: Isolation”誕生と開発に関する新情報

  • “Alien: Isolation”は、2008年にリリースされたアクションアドベンチャー“Viking: Battle For Asgard”の開発を終えたAlistair Hope氏とJude Bond氏、小規模な開発チームが当時エイリアンの権利を取得したSegaに販売させようと考え、サバイバルホラーなプロトタイプを開発したことがきっかけで誕生した。
  • プロトタイプ開発を率いた両氏は、実際にこれを作る覚悟をしていたわけではなかったと振り返っているが、僅か6週間でAIにより複雑な意志決定をするゼノモーフが誕生し、かくれんぼゲームの原型が出来上がった。両氏率いるチームはエイリアンのいわゆるファンボーイで、当初からオリジナルの映画“エイリアン”をベースにすることを夢想していたとのこと。
  • ハリウッドで最も巨大なプロパティの1つであるエイリアンシリーズを、なぜストラテジーゲームスタジオが手掛けることになったのか?との質問に答えたJude Bond氏は、「ストラテジーゲームスタジオだって?」と声を上げ、The Creative AssemblyがかつてはFIFAやRugby World Cup 95といったスポーツタイトルを多く手掛けていたことを強調。さらに、同スタジオはSpartan: Total Warrior(2005)や、Viking: Battle for Asgard(2008)といったサードパーソンアクションを手掛けている。このチームが“Alien: Isolation”の開発を進めている。
  • “Alien: Isolation”の開発チームには、Bizarre Creationsや、Black Rock、Crytek、Ubisoft、Realtime Worldsといったスタジオにかつて在籍したスタッフ達が席を置いている。
  • 当初の開発チームは僅か数名だったが、その後開発者の雇用を進め、現在は自身が占有するフロアを持つ100名規模の開発チームに成長している。前述した通り、開発チームの雇用にあたって、イギリスで閉鎖となったスタジオ(※ Bizarre、Black Rock、Realtime Worlds)から人材を発掘し、非常に才能ある開発者を見つけることが出来た。
  • インタビューでは、Alistair Hope氏が“本作の開発チームは地球上で最もエイリアンを知る集団だ”と、冗談めかして発言しているが、開発チームは20世紀フォックス内部に所蔵されている門外不出のエイリアンに関するアーカイブにアクセスしており、ギーガーのデザインワークだけでなく、作品の方向性に大きな影響を与えたデザイナーRon Cobb(ロン・コブ)のスケッチ、さらにはオリジナルの撮影を手掛けたデレク・バンリント(Derek Vanlint)のライティングからカラーグレーディングにまで至る撮影手法に関する詳細な情報を入手している。本作ではこれを元に、オリジナルの映画で用いられた“青”を特色とするノイズグレインをポストプロセスで再現している。
「Alien: Isolation」
OXM最新号の表紙を飾ったアマンダとゼノモーフ
情報元及びイメージ:Twitter, OnlySP, Edge

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.