「SOMA」

昨年9月末に実施されたARG的なティザーを経て、10月中旬に正式アナウンスを迎えたFrictional Gamesの新作Sci-Fiホラー「SOMA」ですが、先ほど昨年12月にご紹介したティザートレーラー“Upsilon”に続く新たなティザートレーラー“Theta”が公開され、ホラー感溢れるボイスアクトとインゲーム環境が確認できる不気味なフッテージが登場しました。

また、Frictional GamesのクリエイティブディレクターThomas Grip氏がPlayStation.Blogにて開発の進捗や本作のゴールについて興味深い報告を行っています。

  • SOMAの開発が1週間前にアルファ入りを果たした。このアルファは完成版のおよそ半分を超えるゲームプレイが可能なビルドで、8時間程度を想定している製品版のうち、約5時間程度のゲームプレイが実装されている。
  • SOMAは、シューターやプラットフォーマーといったゲームのコアメカニックに依存する多くのゲームと少々異なり、ノートの捜索や、パズルの解決、危険から身を隠す要素、不気味なエリアの探索、奇妙な出来事への関与、そしてときおり起こる逃亡など、1つの行動に限定されない広範囲なアクティビティを特色とする。
  • Thomas Grip氏は本作のゴールとして5つの要素を挙げている。
    • 物語をプレイするという感覚
    • 首尾一貫したゲーム世界の構築(未来的なデザインを備えた適切なSci-Fi世界)
    • 多くのバリエーションを備えたゲームプレイ(コアゲームプレイのループを極力生じさせない)
    • プレイヤーの思考を想起させるディープで心をかき乱すテーマ
    • ホラーに没入している感覚
  • SOMAは2015年リリース予定で、対応プラットフォームはPS4とPC。
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.