「Nvidia」

本日サンフランシスコのモスコーニセンターでイベントの開幕を迎えたGDC 2014ですが、新たにNvidiaが昨年末に発表した開発ツールコレクション「Nvidia GameWorks」をGDCに参加する全ての開発者に提供するとアナウンスし、ツールの概要と共に幾つかの未公開シーンを含む数本のデモ映像が公開されました。

“Nvidia GameWorks”は、ビジュアル/物理シミュレーションの開発キットやデバッガ、アルゴリズム、エンジン、ライブラリといったコンテンツとツールを含むコレクションで、一部の技術は既にCall of Duty: GhostsやBatman: Arkham Origins、Assassin’s Creed IV: Black Flagといった作品のDX11機能として利用可能となっているほか、今後はThe Witcher 3: Wild HuntやDaylightといった作品にリアルなファーや布、ダイナミックなフォグ/パーティクル/煙エフェクトといった要素を提供することが判明しています。

なお、Nvidia GameWorksはビジュアルエフェクト向けの“NVIDIA HairWorks 1.0”と“NVIDIA WaveWorks 1.5”、物理演算用の“PhysX SDK v3.3.1/APEX SDK v1.3.1/Plugins/PhysX Lab”、その他ツールとして“Tegra Graphics Debugger 1.0”と“Tegra System Profiler 2.0”、“Nsight Visual Studio Edition 4.0”、“Nsight Tegra, Visual Studio Edition 1.5”を同梱し、これらのツールを利用した各種デモの最新映像が公開されています。

PhysX SDKで利用可能なFleXの新たなデモ映像、非常にリアルな物理シミュレーションが確認できる
ボリュームレンダリングとグリッドベースの流体シミュレーターを組み合わせたFlameWorks
コリジョンによって動きが変化するリアルタイムでボリューメトリックな炎を再現している
海洋シミュレーションツール“WaveWorks”によるリアルな海洋表現
FaceWorksによるお馴染みのフェイシャルデモ
新ビルドらしく、耳のSSS適用など幾つかのパラメーター変化が確認できる
情報元:NVIDIA, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.