「Assassin’s Creed Unity」

先日行われたE3プレスカンファレンスにて、物凄い数の群衆やフォトリアルなリアルタイムGI表現による実写映像と見紛うようなゲームプレイ映像がお披露目されたUbisoftの人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Unity」ですが、先日ロシア語版の映像をご紹介した主人公アサシンの英語版紹介トレーラーが公開され、主人公“Arno Dorian”の出自や装備に関する具体的なディテールが明らかになりました。

今回はこの映像から判明した新情報に加え、E3発表を経て明らかになった本作のCo-opシステムやパルクールアクションの改善、戦闘システムの新要素など、現段階で報じられているディテールをまとめてご紹介します。

新たに公開された主人公“Arno Dorian”の紹介トレーラー
Arnoが装備する新武器“Phantom Blade”の紹介トレーラー、ギミックを再現したレプリカも発売される
  • 「Assassin’s Creed Unity」の開発は“Assassin’s Creed Brotherhood”が完成した2010年後半から開始されており、エンジンやビジュアル表現、戦闘、マルチプレイヤー、ミッション構造に至るまで、ビジュアル改善に留まった“Assassin’s Creed IV: Black Flag”を超えて、完全な次世代向けタイトルとするため作品全体を刷新している。
  • ストーリー的な世界背景:「Assassin’s Creed Unity」はフランス革命をテーマに描くが、Ubisoftは地元フランスの企業として、当時のロケーションやディテールの再現に細心の注意を払い取り組んでいる。既に一部登場が判明している主要なロケーションとして、ルーヴル宮殿(※ 現在のルーヴル美術館)やバスチーユ監獄、リュクサンブール庭園、ノートルダム大聖堂(※ ステンドグラスから美しい光が射す聖堂の内部もリアルに再現されている)が挙げられており、ゲーム内に再現されるパリの広さは“Assassin’s Creed III”のマップに比べ約2倍の規模に及ぶ。
  • 新主人公“Arno Dorian”:本名は“Arno Victor Dorian”、フランス王家が暮らすベルサイユ宮殿で1768年に生まれたオーストリアの血を引くフランス人。高貴な生まれだがある事件で失墜し21歳の若さでアサシン教団に入団している。本作の物語は主人公Arnoの贖罪にフォーカスするもので、フランス革命そのものもArno個人の物語の背景に大きく関係する。
  • 新たに導入されるCo-opシステム:本作のキャンペーンは、これまでの作品と同様にソロでプレイ可能だが、新たに4人プレイCo-opに対応を果たし、一部ソロ専用のストーリーミッションを除き、ほとんどのミッションを友人と共に協力しながらプレイすることが可能となる。なお、本作のCo-opはパリに点在しソーシャルHubとして機能する酒場から参加可能で、酒場の店内にはAssassin’s Creed Unityをプレイしているフレンドのゴーストが客としてくつろいでおり、彼らに近づくことで彼らがプレイ中のミッションに参加を申し込み、受理された場合共にプレイ可能となる。なお、プレイヤーが操作するアサシンは常に“Arno”で、Co-op時の参加プレイヤーはランダムな別のアサシンとして描かれるWatch Dogsに似た方式を採用している。
  • リアルな群衆表現:「Assassin’s Creed Unity」の大きな特徴の1つとして、夥しい数の群衆が挙げられる。この群衆は最大1,000体(※ 現時点ではメディアにより規模に差が見られる)まで独立して行動し、プレイヤーや互いの行動に反応する固有のAIによって駆動している。プレイヤーに対する群衆のインタラクションはこれまでのシリーズに比べて大きく進化し、殴り合いへの参加や、金品をすった犯人を追うといった行動を見せる。また、夥しい数の群衆はシリーズの象徴でもあるソーシャルステルスをさらに重要な要素として機能させる利点も併せ持っている。
  • 移動システムの改善:シリーズの特徴であるパルクールアクションを含む移動システムが大きく刷新され、よりシンプルな操作で自由度の高いフリーランニングが実現された。これにより高い場所から飛び降りる際に藁の山を探す必要はなくなり、壁をよじ登る行動なども単純な操作に置き換えられた。
  • RPG的なキャラクターカスタマイズとアップグレード:プレイヤーが操作する新主人公“Arno”は、別のユーザーがプレイする“Arno”とは異なるキャラクターとなるよう、よりRPG色の強いバラエティに富んだカスタマイズが可能となる。プレイヤーはミッションやアクティビティを経て得られるスキルポイントを利用することで、変装やイーグルビジョン、鍵開け等のスキルを個別にアップグレードできるほか、多くの装備品に固有のスキルボーナスが設けられ、多彩な色や外観が用意されている。また、これらアップグレードに伴うスキル特化はCo-opプレイ時に役割分担を生じさせ、チーム全体の行動の幅を大きく広げる意味を併せ持つ。
  • 建築物の拡張とナビゲーションシステムの改善:内部に進入可能な建築物が限られていたシリーズの都市に対して、「Assassin’s Creed Unity」の舞台となるパリに存在する建築物は全体の約4分の1が内部に進入可能となる予定で、地面には夥しい群衆がひしめきあっていることから、屋上や建築物内部を経由する移動がより重要となる。また、目的地や周辺地域のナビゲーションが大きく改善され、建築物の屋根をはじめとする高い場所で一定時間足を止めることにより、周辺の利用可能な施設や目的地がアイコンで直接ゲーム画面に表示され、ミニマップや全体マップをチェックする頻度を緩和し、よりスムースなフリーランニングが可能となる。(以下、新ナビゲーションの参考イメージ)
    「Assassin’s Creed Unity」
  • 新たなステルスプレイを実現するカバーシステム:複数の敵を近接戦闘で次々となぎ倒していたこれまでのシリーズタイトルに対して、「Assassin’s Creed Unity」では敵の強さとAIが大きく見直され、戦闘の難度がより挑戦的なバランスに変更された。これに伴い、新たなカバーシステムが導入され、敵の視線から姿を隠し、直接的な戦闘を回避することがより重要な意味を持つ選択肢の1つとなっている。
「Assassin’s Creed Unity」
本作の主人公“Arno Dorian”、フランス革命が本格化した1789年にアサシン教団に入団
「Assassin’s Creed Unity」
腕にハイブリッドな武器“Phantom Blade”を装備している
「Assassin’s Creed Unity」
アサシンブレードとクロスボウの機能を併せ持つ“Phantom Blade”
「Assassin’s Creed Unity」
ブレードを伸ばした状態の“Phantom Blade”
「Assassin’s Creed Unity」
クロスボウとブレードを両方格納したステルスモード時
「Assassin’s Creed Unity」
展開しクロスボウモード時
「Assassin’s Creed Unity」
“Phantom Blade”の構造が確認できるコンセプトアート
「Assassin’s Creed Unity」
Arnoが使用するカットラス
「Assassin’s Creed Unity」
6本のバレルを持つ連発式(リピーター)銃
「Assassin’s Creed Unity」
マルチバレルピストルのコンセプトアート
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
E3会場に展示されたArnoのスタチュー
「Assassin’s Creed Unity」
ファントムブレードのレプリカも展示されている
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
「Assassin’s Creed Unity」
情報元及びイメージ:Game Informer, Facebook, Facebook, Ubisoft Online Store

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.