「Xbox One」

今年4月末にMicrosoftと上海のBesTVが提携を発表し、9月に中国向けの展開を開始すると発表された次世代コンソール「Xbox One」ですが、本日中国市場向けの発売日が決定し、9月23日に約600ドルでローンチを迎えることが明らかになりました。

Microsoftの発表によると、現在中国では25のデベロッパが中国市場向けに70作品を超えるゲームの開発に取り組んでいるほか、EAやUbisoft、2K、Perfect World、Gamebar、Tencentといった著名なパブリッシャーがXbox One向けのコンテンツ開発を進めているとのこと。また、中国のインディーデベロッパに対するセルフパブリッシングプログラム“ID@Xbox”の展開が開始されたことも判明しています。

なお、中国の“Xbox One”ローンチ時には、“Forza Motorsport 5”のGOTY版と“Kinect Sports Rivals”、“Powerstar Golf”、“Zoo Tycoon”、“Max: The Curse of Brotherhood”がラインアップとして用意されているほか、今後“Sunset Overdrive”と“Halo: The Master Chief Collection”のリリースも予定されているとのこと。

この他、“Kinect Sports Rivals”と“Forza Motorsport 5”のGOTY版、“Neverwinter Online”のCommemorative Edition Pack、“Powerstar Golf”とインゲームクレジットを同梱するDay Oneエディションも発売される予定で、価格は約697ドルとなっています。

2000年に中国政府がコンソールの販売を禁止し、昨年9月末に上海の経済貿易試験区域を対象とする暫定的な解除措置がとられて以降、認可を受けた最初のゲームコンソールとしてローンチを果たす“Xbox One”ですが、PCゲームを中心に130億ドル規模とも言われる急成長を遂げている中国のゲーミング市場で次世代コンソールがどんな存在感を発揮するのか、今後の販売動向に大きな注目が集まるところです。

今年4月に公開された“Xbox One”の中国展開に関するプロモーション映像
情報元:Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.