「Halo: The Master Chief Collection」

先日、海外でMicrosoft Studiosに戻ったライターJoseph Staten氏や元BungieのMarty O’Donnell氏、BungieのMichael Salvatori氏まで登場する“Halo 2 Anniversary”の豪華な開発ドキュメンタリー“Remaking The Legend”が公開され、ローンチに先駆けて行われる大規模なオンラインイベント“HaloFest 2014”の開催が迫るXbox One向けのナンバリングリマスターコレクション「Halo: The Master Chief Collection」ですが、新たに“Halo 2 Anniversary”用のカットシーンと思われるAgent Lockeの姿が確認できる未公開フッテージがドキュメンタリー映像に発見され注目を集めています。

今回はAgent Lockeのスパルタンアーマーが確認できる新たなイメージに加え、Digital Foundryが公開した“Halo: The Master Chief Collection”のコンテンツ/モード別フレームレート検証とシアターモードに関するディテール、追加実績に関する情報をまとめてご紹介します。

「Halo: The Master Chief Collection」
以下、H2A用と思しきAgent Lockeの未公開シーンを撮影した4枚のイメージ
「Halo: The Master Chief Collection」
「Halo: The Master Chief Collection」
「Halo: The Master Chief Collection」
“Halo 2 Anniversary”のリマスターとクラシック別フレームレート比較
非常にソリッドなXbox One版“Halo 3”のフレームレート比較
こちらはXbox One版“Halo 4”の動作検証、こちらもソリッドな動きが確認できる
  • 当初、“Halo: The Master Chief Collection”は400の実績と4,000のゲーマースコアを導入すると報じられていたが、新たに公式サイトが更新され、ローンチに併せて配信される大規模なコンテンツアップデートに伴う新たな50種/500ゲーマースコアの導入がアナウンスされた。これにより、“Halo: The Master Chief Collection”の実績は450種/4,500ゲーマースコアに達する。なお、新たに追加された実績は、カスタムゲーム用が3種、Halo: CEが1種、Halo 2が6種、Halo 2: anniversaryが35種、Halo 3が4種、Halo 4が1種となっている。
  • 新たに“Halo: The Master Chief Collection”のオンラインマニュアルが正式に公開され、シアターモードの詳細が判明。“Halo 2 Anniversary”のマルチプレイヤーと“Halo 3”、“Halo 4”上で利用可能となることが明らかになっている。
  • また、シアターのクリップが永久に保存されるわけではないことから、MicrosoftはゲームのストリーミングサービスやGame DVR、Upload Studio等の併用を推奨している。
情報元及びイメージ:Beyond Entertainment, Beyond Entertainment, Eurogamer, Halo

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.