「Just Cause 3」

先日、Game Informer誌最新号の表紙を飾り、待望の正式アナウンスを果たしたAvalancheの人気シリーズ最新作「Just Cause 3」ですが、新たにGame Informerが幾つかのインタビュー記事と映像を公開し、最新作の舞台となるオープンワールド環境の広さや環境の破壊要素、ストーリーとサンドボックス経験の配分など、幾つかのディテールが明らかになりました。

さらに、以前にPC版“Just Cause 2”がMODコミュニティによりマルチプレイヤー対応を果たした経緯を含め、現段階でシングルプレイヤー専用とされている“Just Cause 3”が今後改めてマルチプレイヤーに対応を果たす可能性について言及したChristofer Sundbergs氏が興味深い見解を示しているほか、今年9月中旬にスクウェア・エニックスが和田洋一氏を社長に擁し設立したクラウドゲーム事業にフォーカスする新会社“シンラ・テクノロジー”とAvalancheの意外な関係が浮上し注目を集めています。

  • 最新作の舞台となる島国“Medici”(リコの生まれ故郷)の広さに言及したゲームディレクターRoland Lesterlin氏は、400平方マイルを誇る前作の舞台が十分に広大だったことから、改めて舞台の広さ増加させる必要はなかったと説明。来る最新作はゲーム世界の面積をそのままに、世界(に存在するオブジェクト)の密度や世界全体の感覚にフォーカスすると述べ、新たに環境破壊の要素を盛り込むことを明らかにしている。
  • この環境破壊の要素は、敵ビークルが走行する橋を爆破するといった行為に加え、さらに大規模な破壊が用意されているとのこと。
  • 本作がストーリードリブンな作品ではないことをきっぱりと明言したAvalancheのボスChristofer Sundberg氏は、“Just Cause 3”のシリアスなストーリー成分が以前よりもやや多いと説明。お馴染みのばかばかしいゲームプレイが70%を占め、残る30%がシリアスな要素になるとのこと。なお、Sundberg氏は前作の比率が80/20でばかばかしさが多かったと振り返っている。
  • “Just Cause 3”は、シングルプレイヤー専用の作品として開発が進められているが、マルチプレイヤー対応について言及したChristofer Sundberg氏は、MODコミュニティの功績により前作“Just Cause 2”が何年にも渡ってファンに愛される作品となった経緯に触れ、Avalancheは“JC2-MP”のMODチームに大きな借りがあると明言した上で、スタジオの長所がサンドボックス経験にあると語り、“Just Cause 3”が改めてサンドボックスにフォーカスする作品であることを強調している。
  • しかし、Christofer Sundberg氏はローンチ後にマルチプレイヤー対応を果たす可能性を捨てたわけではないと述べ、“Grand Theft Auto”と同様に“Just Cause”シリーズも、いずれは完全なマルチプレイヤー世界にリコを連れて行くことになるだろうと予告している。
  • なお、“Just Cause 3”の開発を手掛けるAvalancheのニューヨークスタジオには、先日スクウェア・エニックスが設立したクラウド会社“シンラ・テクノロジー”が仮のオフィスを間借りしており、スタジオの主要開発者がAvalancheの一角で様々な取り組みを進めている。
  • Game Informerが“Just Cause 3”のインタビューを行うためにAvalancheのニューヨークスタジオを訪れた際に、“シンラ・テクノロジー”のVPを務めるJacob Navok氏のインタビューも実施しており、何れも具体的な言及は避けているものの、Avalancheとシンラの両方が何らかのコラボべーションを共に進めていることを示唆しており、その成果と研究内容に注目を集めている。
  • なお、シンラは現在クラウド技術を利用したクラウドゲーミングの基礎となる映像配信と複雑な物理演算技術の研究開発を進めており、Jacob Navok氏はこれらの技術を“Just Cause 3”の環境破壊やマルチプレイヤーに応用することは意義深いことだとの見解を提示している。
COO Christofer Sundberg氏とディレクターRoland Lesterlin氏が語るJC3のサンドボックスプレイ
シンラのVP Jacob Navok氏が語るインタビュー、Avalancheとの関係に対する言及が見られる(※ 11分40秒から)
参考:PC版“Just Cause 2”に大規模マルチプレイヤーを導入した“JC2-MP”のゲームプレイ
「」
参考:少々古いがJC3(JC2と同じ400平方マイル)の広さが確認できるオープンワールドの面積比較
ざっくりとSkyrim/Oblivion(16平方マイル)の25倍近いと考えればその広大さが判る
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Just Cause 3」
情報元及びイメージ:Game Informer, Game Informer, Game Informer, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.