「Evolve」

先日、国内でも“脱出”モードとしてアナウンスされた「Evolve」のダイナミックキャンペーンモード“Evacuation”ですが、本日2Kが5ラウンド/5日間に渡って繰り広げられる本モードのゲームプレイを通しで紹介する配信を実施、1時間超に及ぶアーカイブが公開されました。

L4Dのマルチステージ構成をさらに拡張させた“Evacuation”は、単独でプレイ可能な固有のモードを組み合わせ、マッチの勝敗に合わせて展開が変化するダイナミックなキャンペーンモードで、今回の流れは初日の“Hunt”(固定)から2日目の“Rescue”(生存者の捕食と救出数を競う)、3日目の“Nest”(Goliathの卵を巡って戦う)、4日目に再度“Hunt”、そして最終日の“Defend”(固定:LV3モンスターとAIモンスターの勢力とハンターが戦う拠点防衛型のオブジェクティブ)となっており、ラウンドの勝敗に合わせて次ラウンドの勝者側に付与されるBuffの内容も確認できます。

息詰まるようなぎりぎりの接戦が繰り広げられる2日目の“Rescue”や、卵5つを僅か4分で破壊されながらも、配下の孵化させたモンスターがAI操作のGoliathと共に僅か1分でハンターを全滅させる3日目の“Nest”など、壮絶な展開が見られる初のプレイスルーは以下からご確認下さい。

■ 今回のプレイスルーに確認された勝利側のBuff

  • 1日目“Hunt”:ハンターが勝利。
  • 2日目“Rescue”:1日目を勝利したハンター側に“周期的に衛星軌道からモンスターにダメージを与えるレーザーを照射する”Buffが適用。ハンターが勝利。
  • 3日目“Nest”:2日目を勝利したハンター側にAIが操作する5人目のハンターが追加。3日目はモンスターが勝利。
  • 4日目“Hunt”:3日目を勝利したモンスターに捕食用の野生動物が追加。ハンターが勝利。
  • 5日目“Defend”:Buffの内容は不明、モンスターが勝利。

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.