「Halo 5: Guardians」

昨晩、チーフとフレデリック、リンダ、ケリーの姿を描いたGame Informer誌最新号のカバーアートが公開され、2パート(マスターチーフ/Agent Locke)の4人Co-op構成となるキャンペーンの一部概要が明らかになった343の人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、今朝方14ページの特集記事を掲載した最新号のデジタル版配信が開始され、Agent Locke率いる“Fireteam Osiris”のメンバーにかつてODSTの隊員として活躍したエドワード・バックが含まれるほか、ゴールドメンバーシップを必要としないキャンペーンCo-opの仕様やマルチプレイヤーマップの無料リリースといった興味深いディテールが多数判明しています。

■ “Halo 5: Guardians”のキャンペーンについて

  • “Halo 5: Guardians”のキャンペーンは、前作“Halo 4”の終了から8ヶ月後の世界が舞台となり、マスターチーフとAgent Lockeそれぞれのパートが用意されている。
  • キャンペーンには、マスターチーフとAgent Lockeが率いるそれぞれの小隊“ブルーチーム”と“Fireteam Osiris”が登場し、シングルプレイ時にはAIが操作を担当するほか、途中参加/退出可能なCo-opプレイにも対応している。
  • “ブルーチーム”のメンバーとロードアウトは以下
    • マスターチーフ(ジョン 117):ロードアウトはアサルトライフルとマグナム
    • フレデリック 104:DMRとマグナム
    • リンダ 058:スナイパーライフルとマグナム
    • ケリー 087:ショットガンとマグナム
  • 4人のスパルタンIVによって構成される“Fireteam Osiris”のメンバーとロードアウト
    • Jamson Locke:元ONIのスペシャリスト、ロードアウトはバトルライフルとマグナム
    • Holly Tanaka:故郷のガラス化を生き延びた女性兵士、DMRとマグナムを装備
    • Edward Buck:Halo 3: ODSTに登場したエドワード・バック、俳優ネイサン・フィリオンが引き続きバック役を担当、装備はアサルトライフルとマグナム
    • Olympia Vale:言語能力に長けた天才として軍で活躍した女性兵士、サブマシンガンとプラズマピストルを装備
  • AIが操作する小隊メンバーはDパッドを利用し、ターゲットしハイライトさせた敵に対する攻撃や武器の取得、タレットの使用、ワートホグの運転といった命令を下すことが可能。
  • AIの小隊メンバーはプレイヤーを含む蘇生能力を持つ。
  • Game Informerは特集に当たって2つ目のキャンペーンミッションをプレイしており、ブルーチームが2年前に放棄されたONIの調査船を探索する展開が描かれていたとのこと。
  • “Fireteam Osiris”のメンバーはブルーチームよりも優れた技術をアーマーに実装しており、詳細は不明ながら“ATS”(Artermis Tracking System)と呼ばれる高度な機能が用意されているとのこと。
  • ミッションのオブジェクティブは複数のルートや方法でアプローチ可能。
  • “Halo 5: Guardians”のキャンペーンは、オンラインCo-opにゴールドメンバーシップを必要としない。343がその後発言そのものに誤りがあったと謝罪し、キャンペーンCo-opにXbox Liveのゴールドメンバーシップが必要であることを明言。(※ 参考)また、新たに分割スクリーンによるCo-opに対応しないことが判明している。
  • チーフやAgent Lockeを含む計8人の小隊メンバーには、それぞれに異なるロードアウトとHUDが用意されている

■ マルチプレイヤーについて

  • ローンチ時に20種以上のマルチプレイヤーマップが導入される予定。
  • さらに、2016年6月までに15種を超える追加のマルチプレイヤーマップがDLCとして配信される。
  • このDLCマップは、コミュニティの分断を避けるため、全て無料DLCとして配信される。
参考:昨日公開されたGI誌カバートレーラー
「Halo 5: Guardians」
Osirisの面々、左からHolly Tanaka、Jamson Locke、Olympia Vale、Edward Buck
「Halo 5: Guardians」
俳優マイク・コルター演じるAgent Lockeのインゲームモデル
「Halo 5: Guardians」
よりネイサン・フィリオン化が進んだバックのインゲームモデル
「Halo 5: Guardians」
参考:ODSTとHalo 5のバック、ネイサン・フィリオン本人を並べた比較

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその112
「3コマ:たぶん、こうかな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.