「Dying Light」

先日、操作可能なビークルや広大な新マップ、キャンペーンを導入する大規模拡張パック“The Following”がアナウンスされ、シーズンパス購入者向けの無料アップデートとして配信(※ 単体価格は14.99ドル/14.99ユーロ)されることが明らかになった「Dying Light」ですが、新たに拡張パックの多彩な新要素をゲームプレイフッテージと共に紹介するトレーラーに加え、未見のゲームプレイ映像を多数収録したPlayStation Accessのプレビュー映像が公開されました。

また、VideoGamerの報告から本作の累計販売本数がなんと500万本を突破したことが判明。さらに“The Following”の概要やボリュームに関する興味深いディテールも明らかになっています。

“The Following”の新たなマップと新要素を紹介するゲームプレイトレーラー
PlayStation Accessが公開したプレビュー映像
  • “Dying Light”の販売が500万本を突破:gamescom会場でVideoGamerのインタビューに応じた本作のプロデューサーTymon Smektala氏によると、本作の累計販売が既に500万本を突破する大成功を収めているとのこと。氏は、良いゲームを作り上げたことが大きな販売に繋がったことをアピールしている。
  • 大規模拡張パック“The Following”のボリュームについて:Tymon Smektala氏によると、新マップを舞台に新たなキャンペーンを展開する“The Following”のボリュームは10時間を超える内容で、全てをプレイするには20時間以上のゲームプレイが求められるとのこと。
  • “The Following”は、都市部からやや離れた田舎を舞台とするオリジナルと同等の広さを持つ新マップとキャンペーンに加え、クロスボウやサブマシンガン、ショットガンといった新装備や操作可能なバギー、プレイヤーのドライバーランク、クエスト、ゲームメカニクス、アビリティ、チャレンジといった新要素を特色とする。
  • “The Following”のコンテンツは従来通り4人Co-opプレイに対応。
  • “The Following”は本編に引き続きKyle Craneが主人公を務め、本編のレベルやスキル等が引き継がれる。なお、“The Following”から本編にアイテムを持ち越すことも可能となる予定で、後日改めてディテールが報じられるとのこと。
  • 新要素として導入されるバギーは、プレイヤーのドライバーランクを上げることによって様々なアップグレードが可能となる。システムの詳細は不明ながら、より大型の燃料タンクやハンドリングの改善、UVヘッドライトの追加といった要素に加え、地雷やスパイク、ブルバーを含む攻撃系のアップグレードも用意されているとのこと。さらに、ペイントやデカールといった外観カスタマイズ用のアンロックも存在する。
  • ドライバーランクはバギーチャレンジに参加することでレベルアップ可能となる。
  • 新マップの“Be the Zombie”と“Invasions”対応については今のところ未定。
「Dying Light」
「Dying Light」
「Dying Light」
「Dying Light」
「Dying Light」
情報元及びイメージ:All Games Beta, VideoGamer, DualShockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.