「Halo 5: Guardians」

10月27日の海外ローンチと29日の日本語版発売がいよいよ目前に迫る343の人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、新たにMicrosoftが本作のローンチイベント開催をアナウンスし、YouTube Gamingと提携し世界各地で行われるローンチイベントの紹介や“Halo: The Fall of Reach”EP1のプレミア、主要なライター達が出席するラウンドテーブルなど、様々な催しを用意した世界規模のイベントを6時間に渡って生放送することが明らかになりました。

ローンチイベントのライブ配信“Halo 5: Live”は発売前日の10月26日EDT午後6時(日本時間の27日午前7時)に開始され、深夜12時に迎えるローンチに向けて、以下のような催しを実施する予定となっています。

6時間に及ぶライブ配信“Halo 5: Live”のアナウンストレーラー
  • スパルタン プログラムのオリジンとその裏に隠された陰謀やドラマを描くアニメーションシリーズ“Halo: The Fall of Reach”エピソード1のプレミア。
  • “Halo 5: Guardians”のライターとバック役のネイサン・フィリオンが出演するXboxラウンドテーブル。
  • Haloの熱狂的なファンコミュニティにスポットを当てるスペシャルドキュメンタリー。
  • オーストラリアでは、幸運なファンの中から選ばれた1人がシドニー上空でヘリコプターに吊り下げられた巨大なスクリーン上の“Halo 5: Guardians”を、別のヘリコプターからプレイするイベントが実施される。
  • ロンドンでは著名な巨大イベント会場“The Roundhouse”にて、YouTubeクリエイターとファンからなる4チームのトーナメントが実施される。
  • 日本ではHaloを1万時間プレイした熱狂的なファンをはじめ、マスターチーフやエージェント ロックのアクションフィギュアにスポットが当てられる。
  • 台湾ではマスターチーフの熱狂的なファンであるコスプレイヤーがオーストラリアのジュエリーデザイナーと協力し、3万個を超えるスワロフスキーをあしらったマスターチーフのヘルメットを作成する。このヘルメットは配信イベント中にお披露目され、チャリティオークションが実施される。
  • ニュージーランドでは、Armageddon Expoにおいて本作のマルチプレイヤーセッションやコスプレイベントが実施される。
  • 香港では“Halo 5: Guardians”マルチプレイヤーのBreakoutマップにインスパイアされた本物のアリーナを建設し、Haloファンによる4vs4コンバットが実演される。
  • ニューヨークでは、Microsoftのフラッグシップストアとなるマンハッタン5番街店と53rd St.店にて“Halo 5: Guardians”ローンチに向けた深夜販売イベントが実施される。
  • ファンイベントは、全てのMicrosoftストアで実施され、全ての店舗で“Halo 5: Live”が放送されるほか、25ドル以上の購入特典となる専用のHaloポスター、ローンチに向けた早期ゲームプレイが提示される。
情報元:Xbox Wire

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.