「System Shock 3」

昨日、名門Looking Glass Studiosを設立したPaul Neurath氏の新スタジオ“OtherSide Entertainment”がカウントダウンを開始し、同時にカウントダウン終了後の遷移先が発見されたことからその存在が明らかになった人気シリーズ最新作「System Shock 3」ですが、新たに遷移先のアナウンスとニュースレター登録ページが従来のカウントダウンにリダイレクトされ、発表を前倒しせずに予定通り約5日間のカウントダウンを継続することが明らかになりました。

また、“System Shock 2”の開発を率いたお馴染みKen Levine氏が今回の新作に言及し、(当然ながら)自身が“System Shock 3”の計画に参加していないことを明言しています。

一方、Ken Levine氏と共に“BioShock Infinite”や“Burial at Sea”を作り上げたライターの1人で、デイジー・フィッツロイにフォーカスした公式ノベライズ“BioShock Infinite: Mind in Revolt”の著者でもあるJoe Fielder氏がどうやら“System Shock 3”に参加していることが判明しており、来るカウントダウンの終了と正式なアナウンスが待たれる状況となっています。

  • Ken Levine氏は、皆が氏に質問を投げかけることに十分な理解を示した上で、自身がSystem Shockやその他の作品を含め、如何なるリブートにも関与しないと説明している。
  • 前述したJoe Fielder氏は、Irrational Gamesの大規模なレイオフを経て、Day For Night Gamesを立ち上げアバンギャルドなアドベンチャー作品“The Black Glove”の開発を率いていたが、今年5月にはDay For Night Gamesに籍を置いたまま“OtherSide Entertainment”のデザインディレクターに就任しており、来る“System Shock 3”の登場に向けて示唆的な発言を見せている。
  • 従来の予定通りカウントダウンを継続した現在のティザーページには、SHODANを想起させる台詞が掲載され、“SYSTEM SHOCK”の文言を形作るであろう“S”の字が2つに増えたほか、今後6度の変化を経て最終的に大きな“3”のナンバリングを形成するイメージの断片が新たに掲載されている。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.