「inkle」

ジュール・ヴェルヌの“八十日間世界一周”をテーマに描いた傑作“80 Days”や、スティーブ・ジャクソンのゲームブック4部作をデジタルゲーム化する“Sorcery!”といった作品で知られるイギリスのデベロッパ“Inkle”が、新たに傑作の誕生を支えた内製のライティングエンジン“ink”をオープンソース化し、GitHub経由でソースの配布を開始しました。

“ink”は、Sorcery!や80 Daysの非常に複雑な分岐と何百万ワードものストーリーを構築可能にしたスクリプト言語で、今回のオープンソース化にあたってコンパイラを全てC#でリライトし、Unityを含む他のC#環境でも利用可能なランタイムや、ink用のコマンドラインコンパイラ“inklecate”が含まれています。

また、配布に併せて、基本的な仕様や書式、処理をまとめたチュートリアルが用意されていますので、気になる方はチェックしておいてはいかがでしょうか。

なお、inkleは“Sorcery!”の開発と平行して次回作の計画を進めており、今回配布が開始された新バージョンの“ink”とUnityを採用し、対応プラットフォームの拡大を視野に入れていることが報じられていました。

「inkle」
情報元及びイメージ:inkle

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその94
「4コマ:フゴッ?」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.