「Serious Sam」

現在、シリーズ最新作“Serious Sam 4”の開発を進めているお馴染みCroteamが、2001年3月23日に迎えるシリーズ誕生15周年を祝い、オリジナルの“The First Encounter”と“The Second Encounter”に用いられた「Serious Engine」のバージョン1.10をリリースし、GitHub経由で配布を開始しました。

今回のエンジンは、初代“Serious Engine”用という事で、昨今の最先端グラフィックを作成するものではないものの、改造が容易で、コメントも多数用意されており、学習用に最適とのこと。

なおSerious Engine 1.10は、実際に初代の開発に用いられたエンジンを改めてまとめたもので、Visual Studio(2013又は2015)のソリューションとしてビルド可能となっており、サーバやGUIを含むエンジン本体、モデラー、RCon、レベルエディタ、フォント作成ツール、シェーダー、各種コンパイラなど、開発に必要なプロジェクトを多数含むほか、基本的なアセットを全て含むリソース(SE1_10.gro)も同梱されています。

「Serious Sam」
「Serious Sam」
情報元及びイメージ:Croteam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.