「Quantum Break」

4月5日の海外ローンチと4月7日の日本語版発売がいよいよ目前に迫るRemedyファン待望の新作「Quantum Break」ですが、新たにGameSpotがエイダン・ギレン扮するPaul Sereneパートの選択によって大きく展開が変化する実写パートの映像を公開。さらに、5種類の時間制御能力をしっかり活用する未見のゲームプレイ映像も登場しています。

今回は、みんな大好きランス・レディックの高圧的な演技が堪能できる2パターンの萌え映像をご紹介しますが、内容にはネタバレが含まれますので、閲覧には十分ご注意下さい。

ネタバレ注意:選択による大きな変化が確認できる実写パートのプレビュー
新たなゲームプレイ映像、時間制御能力をフルに駆使した戦闘が興味深い

■ (再掲)時間制御に関する複数の能力:本作の主人公Jack Joyceは、戦闘中に使用可能な複数の時間制御能力を所有している。これらの能力は状況に応じて任意に発動可能で、使用後は各能力に用意された固有のクールタイムを経て再使用可能となる。プレビューにて確認できる能力のラインアップは以下。

  • Time Vision(タイムビジョン):敵やアイテム、オブジェクティブをハイライトし視覚化する能力。Assassin’s CreedシリーズのイーグルビジョンやBatman Arkhamの捜査モードに似ている。クールタイムは短め。
  • Time Stop(タイムストップ):効果範囲内に存在する敵や弾丸の時間を数秒間停止させる能力。回避や解除前にありったけの弾薬を仕込んでおくといった攻撃だけでなく、対象の時間を止めて環境オブジェクト(爆発物など)で無力化するなど、トラップ的な利用も可能。
  • Time Dodge(タイムドッジ):時間の経過が遅くなるスローモーション効果の発動と同時に短い距離をダッシュする、いわゆるバレットタイムスタイルの能力。
  • Time Shield(タイムシールド):その名の通り時間停止によるシールドを展開し、ジャックに対する攻撃を全て無力化する。展開後、カバーへと退却し体制を立て直すといった使い方が有効。
  • Time Blast(タイムブラスト):前方に時間の衝撃波を放ち、範囲内の敵全てにダメージを与える。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.