「Return of the Obra Dinn」

2014年5月下旬に正式アナウンスが行われ、同年10月にはプレイアブルなデモが配信されたLucas Pope氏の野心的な新作3Dアドベンチャー「Return of the Obra Dinn」ですが、新たに本作の公式ページにて、幾つかの追加コンテンツやビジュアル的なブラッシュアップを実装した新しいプレイアブルデモの配信が開始され、WindowsとMacでプレイ可能となっています。

今回のプレイアブルデモは、今年3月のGDC 2016に出展されたビルドをデモとして配信したもので、ボイスアクトを含む追加のイントロシーケンスやビネットのフラッシュバック、甲板のフルモデル化、新しい楽曲と既存曲のリマスター、追加のフラッシュバックといった新要素や幾つかの最適化、UI/操作周りの改善といった実装を特色とするもので、このほかにも3Dオブジェクトとしてレンダリングしない帆のロープ描画やデフォーム、新しいアニメーションシステム、衣服にも用いられる布/流体/剛体シミュレーション、波用アニメーション、5種類(MacとIBM5151、Zenith ZVM 1240、Commodore 1084、IBM 8053)のモニタ再現オプションなど、非常に興味深い改善が適用されています。

新たなデモの配信を報告したLucas Pope氏
前回のデモから大きく進化した甲板上部のディテール

「Return of the Obra Dinn」
新たに実装された名機のモニタ再現オプション

“Return of the Obra Dinn”は、1802年に200トンを超える貿易品を積み行方不明となり、その6年後に無人で漂着した貿易船“Obra Dinn”号の謎を追う作品で、プレイヤーは東インド会社ロンドン支店の損害査定人として船に乗り、“Obra Dinn”号が残した航海日誌を追う物語を描くことが報じられていました。

なお、Lucas Pope氏の報告によると、今後はゲームの完成に向けた開発を本格化させ、既に膨大なToDoリストも用意済みとのこと。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Polygon, TIGSource Forums

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.