「Call of Duty: Infinite Warfare」

昨日、戦闘機“Jackal”のアップグレード/カスタマイズ要素やシームレスな展開に関する情報をご紹介した新生Infinity WardのCoDシリーズ最新作「Call of Duty: Infinite Warfare」ですが、新たに本作の開発を率いるJacob Minkoff氏とTaylor Kurosaki氏のインタビューが複数公開され、幾つか気になる新情報が明らかになっています。

PlayStation.Blogが公開したJacob Minkoff氏とTaylor Kurosaki氏のインタビュー映像
  • 前作“Call of Duty: Ghosts”との関係について:かつてNaughty Dogで活躍したナラティブディレクターTaylor Kurosaki氏によると、2013年に発売されたInfinity Wardの前作“Call of Duty: Ghosts”と、最新作“Call of Duty: Infinite Warfare”の間にストーリー的な繋がりは一切ないとのこと。氏はプロットに関する詳細は明かせないとしながらも、何らかのイースターエッグが存在することを示唆している。また、氏は(“Black Ops”シリーズのような)“Infinite Warfare”のサブフランチャイズ化を示唆し、続編に対する意欲を見せている。
  • キャンペーンの仕様について:“Call of Duty: Black Ops III”は4人Co-opキャンペーンが話題となったが、“Call of Duty: Infinite Warfare”のキャンペーンはシングルプレイヤー専用で、Co-opはゾンビモード向けのコンテンツとなる。
  • 主人公Nick Reyesを演じる俳優ブライアン・ブルームについて:既に俳優ブライアン・ブルームが主人公のボイスアクトを務めることはアナウンス済みながら、新たにブライアン・ブルーム本人がライターとして“Call of Duty: Infinite Warfare”の開発に参加したことが判明している。ブライアン・ブルームは、映画“特攻野郎Aチーム THE MOVIE”の脚本家を務めたことが知られている。
  • トレーラーに登場した地球では無い惑星が土星の衛星“タイタン”であることが確認された。SDFはタイタンのメタンを燃料として活用しており、これを襲撃するミッションの存在が示唆された。
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”のストーリーは、(Mass Effect的な)Sci-Fi作品ではなく、“プライベート・ライアン”や“ブラック・ホーク・ダウン”といった戦争映画にインスパイアされたとのこと。Jacob Minkoff氏は、最新作が“戦争”を描く従来通りのCoD作品であることを強調し、抑圧された状況下の人間に起こる興味深い事象や、人間と人間の戦いを描く“Call of Duty”フランチャイズの中核的な感覚を提示すると説明している。
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”の開発に当たって、内製の新たなライティングエンジンが導入された。このほか、ロボットのAIや戦闘機のAIを含む新しいAIタイプや、無重力環境における戦闘といった新要素も導入される。
  • 新たな装備品として、敵を自ら探索し移動するクモ型Bot“Seeker Grenade”が登場する。一方、戦闘は金属の銃弾が飛び交う従来の銃撃戦を特色とし、エネルギーシールドといった余りに未来的な装備は登場しない。
  • これまでのシリーズ作品と同様に、マルチプレイヤーの滑らかな60fps動作を実現する。
  • 無重力環境向けの移動システムとして、RCSスラスターと呼ばれる推進システムと、ワイヤーを射出するグラップリングワイヤー、物体の表面に接地可能なマグネットブーツといった新要素が導入される。また、Jacob Minkoff氏はこういった要素に伴い、上下左右の感覚が失われる無重力環境下の戦闘が存在することを挙げている。
  • UNSAの戦艦“Retribution”は、事前情報通りミッション間のHubや目的地の移動を担う拠点として機能する。船内には様々な施設や機能が用意されており、補給係がロードアウトのアドバイスを行う武器庫が確認された。また、船内には無数のスタッフが搭乗しており、会話が交わせるとのこと。

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.