「Battlefield 5」

先ほど、正式アナウンスが行われ、限定版を含むプレオーダーも開始されたDICEの人気シリーズ最新作「Battlefield 1」ですが、海外では発表に併せてプレビューも解禁されており、第一次世界大戦を描く最新作の具体的なディテールが幾つか判明しています。

本日公開された“Battlefield 1”のアナウンストレーラー
  • “Battlefield 1”は2016年10月21日発売予定。対応プラットフォームはPS4とXbox One、PC。
  • 6月に開催される独自イベント“EA Play”にてゲームプレイが解禁される。プレイアブル出展も行われる予定。
  • 10月18日からプレイできる先行アクセス特典付きのデラックス版が発売される。通常版とデラックス版、コレクターズエディションのディテールについては前回の紹介記事を参照のこと。
  • Eurogamerの報告によると、EA Access向けの先行アクセスは10月16日解禁予定とのこと。(※ 一部情報が錯綜しており確認待ち、EA Accessの先行アクセスは従来通り時間制限ありの体験的なものと思われる)
  • ベータテストは今年後半に行われる予定。PS4とXbox One、PCを含む全ての対応プラットフォーム向けに実施される予定。
  • 第一次世界大戦をテーマに選んだ経緯について、DICEはWW1がマスケット銃の時代だったという一般的な誤解が存在すると語り、第一次世界大戦中に終始新たな武器が誕生していたと説明。力強く、本物の感覚を備えた大量の武器が存在するほか、最新作が(塹壕戦だけではなく)多彩なプレイスタイルとクールな経験を提供すると強調し、より個人的でフィジカルな物理的環境は全面戦争の夜明けにさかのぼるものだとして、“第一次世界大戦は近代戦の起源”だとアピールしている。
  • ロケーションについて:泥だらけの戦場に加え、フランスの森林やアラビアの砂漠、イタリアの高地、アルプス山脈、西部戦線といったロケーションが含まれる。マップには、多数の建築物やオープンフィールドを備えた都市環境や村が含まれ、戦車により適合する。
  • 確認された武器について:銃剣やメイス、剣、ショベル、ピストル、ショットガン、ライフル、サブマシンガン、火炎放射器、スナイパーライフル、ボルトアクションライフル、毒ガス(これに対抗するガスマスク)といった装備の登場が確認された。
  • 近接攻撃が重要な要素として刷新され、強力な銃剣突撃が導入される。
  • 武器カスタマイズが再び導入される。詳細は改めてアナウンスされるとのこと。
  • ビークルについて:プレイアブルなビークルとして複葉機や巨大な飛行船、馬、軽戦車、重戦車、装甲車、爆撃機、偵察機、ボート、戦艦、飛行船の登場が確認された。新たに戦車のキャプテンとパイロットといったビークルクラスが導入され、幾つかのビークルはパイロットとガンナーなど、2人のプレイヤーによって操作される。
  • 戦艦もプレイアブルなビークルとして登場する。DICEのリードゲームデザイナーDanny Berlin氏は、戦艦が全ての海岸線を破壊可能だと説明している。
  • 破壊要素がさらに強化され、全ての建築物が破壊可能となる。木製の家から巨大な石の砦、地面に至るまで、多くの要素が個別に破壊可能とのこと。
  • シングルプレイヤーキャンペーンについて:より多くの選択肢を用意するオープンなサンドボックス環境を特色とする。また、世界規模のロケーションを通じて異なるキャラクターの物語が描かれるとのこと。
  • マルチプレイヤーについて:マルチプレイヤーは依然最新作の重要なコンテンツであり、64人プレイに対応。クラスベースの兵科(アサルト、メディック、スカウト、サポート)に加え、2つのビークルクラス(戦車ドライバーと戦闘機のパイロット)が導入される。5人構成の分隊システムも存在する。
  • 従来のシリーズ作品と同様に陸海空の大規模戦を特色とする。
  • シリーズを象徴するConquestモードの実装も確認された。

「Battlefield 5」
「Battlefield 5」
「Battlefield 5」
「Battlefield 5」
「Battlefield 5」
「Battlefield 5」
「Battlefield 5」

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.