「Remedy Entertainment」

4月5日に野心作“Quantum Break”のローンチを果たし、早くも新作の開発を進めているとのが浮上していたお馴染み「Remedy Entertainment」ですが、本日Remedyが公式サイトを更新し、スタジオの現状を報告。“Quantum Break”のローンチを経て、なんと2チーム体制に移行し、何れも“Alan Wake”ではない2本の新作開発を進めていることが明らかになりました。

Remedyの報告によると、“Quantum Break”のサポートは現在も継続しており、新たなアップデートの開発が進められているとのこと。

また、1つ目の新作は、Microsoftではない新たなパートナーと提携したAAA規模の新IPで、Northlightエンジンを利用した作品となるほか、2番目のチームは現在初期段階のコンセプトフェーズに取り組んでいることが報じられています。

これに伴い、Remedyは今年のE3とgamescomに出席しないことを明言しているほか、前述した2作品が何れも“Alan Wake”ではないことを強調しており、今後の動向に大きな注目が集まる状況となっています。

なお、“Alan Wake”シリーズについては、何やら“別のメディア”を通じてさらなるストーリーを物語る機会を調査しているとのこと。

情報元及びイメージ:Remedy Entertainment, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.