「The Division」

先日、Massiveが開発を手掛ける映画“アバター”の新たなAAAプロジェクトがアナウンスされ話題となりましたが、第3弾拡張パック“ラストスタンド”のローンチを果たした「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)の今後に注目が集まるなか、Ubisoftが声明を発表し、前述した“アバター”のAAAプロジェクトが“The Division”の長期的なサポートやアップデートに影響を及ぼさないと明らかにしました。

これは、Eurogamerの確認に応じたUbisoftが発表したもので、アバターの新プロジェクトには専用の開発チームが用意され、現在Massiveがこれに取り組む優秀な開発者の新規採用を進めているとのこと。Ubisoftは、これに伴いアバターの開発が“The Division”チームと継続的なサポート、アップデート、長期的なブランド運用に影響を及ぼさないと強調。“The Division”の今後に関する情報を近く解禁すると予告しています。

今のところ、“The Division”のYear 2展開に関する情報はアナウンスされていませんが、Massiveは予てから1.6/Last Stand以降も何らかの取り組みを続けると予告しており、紆余曲折がありながらも大きな改善と拡張が重ねられた“The Division”の今後に改めて注目が集まるところです。

情報元:Eurogamer, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.