「Outlast 2」

2013年に悲願のR18+レーティングが新設され、従来の厳しい制限が大きく緩和されたオーストラリアですが、新たに4月25日の海外ローンチが迫る期待作「Outlast 2」のレーティング情報がAustralian Classificationに掲載され、“Outlast 2”がレーティング分類不可のRCタイトルとして事実上の発売禁止となったことが明らかになりました。

なお、昨年9月には“Outlast 2”のデモが18歳以上対象タイトルとしてレーティングを通過しており、製品版のレーティング拒絶に関する具体的なディティールは不明ながら、通常のモラルに反する性的な描写や薬物の使用、中毒、犯罪、残虐な行為、暴力、不快かつ忌むべき現象が容認されるべきでない範囲で含まれているとの評価が記載されています。

今のところ、Red Barrelsがオーストラリアのレーティング通過に向けた修正版を用意し再審査に望むか詳細は不明ですが、“Outlast 2”が一体どこまで不道徳で酷い作品に仕上がっているのか、来る4月25日のローンチに大きな期待が掛かるところです。(ちなみにオーストラリアの初代OutlastはWhistleblowerを含めR18+作品として発売中)

PS4とXbox One、PC向けの続編となる“Outlast 2”の詳細なプロットや前作との具体的な関係に関するディテールは未だ不明ながら、初代“Outlast”と同じユニバースを共有し、アメリカ史上最大の集団自殺事件で知られるキリスト教系カルト“人民寺院”のコミューンに着想を得た新たな舞台とキャストを特色とすることが報じられていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.