「 Kerbal Space Program」

先日、待望の日本語対応を果たし、一部開発者のValve入りが報じられたSquadの傑作宇宙開発シム「Kerbal Space Program」ですが、先ほどTake-Two Interactiveがプレスリリースを発行し、メキシコのデベロッパSquadから“Kerbal Space Program”のIPを購入したことが明らかになりました。

発表によると、Take-Two Interactiveによる買収は“Kerbal Space Program”のIPに留まっており、スタジオは以前独立を保ったままであるほか、Squadの現行チームは今後もアップデートや(ミッションビルダーとヒストリーパックを含む)“Making History”拡張、新たな無料DLCに加え、Blitworksと共に取り組んでいるコンソール版の無料アップデート開発を継続しているとのこと。

今のところ、Take-Two InteractiveによるKSP買収後の取り扱いや取り組みに関する詳細は不明ながら、傑作宇宙開発シムがTake-Twoのポートフォリオにどう加わるのか、今後の動向に注目が集まるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.