「Destiny 2」

9月6日のコンソール版ローンチがいよいよ目前に迫る「Destiny 2」ですが、新たにSIEがヨーロッパ・デッドゾーンのさらなる未公開エリアやパブリックイベント、ファストトラベルの様子を収録した未見のプレイ映像を公開しました。

また、PlayStation.Blogが本作の発売に向けたQ&Aを公開し、Bungieの製作総指揮David Allen氏が製品版の調整や仕様について幾つか興味深い新情報を明らかにしています。

ファストトラベルも確認できるヨーロッパ・デッドゾーンの新たなプレイ映像
  • 製品版には、ベータから寄せられたフィードバックに基づく多数の修正と調整が導入されている。無限スーパーグリッチや無限グレネードグリッチ、ウォーロックの滑空グリッチの修正に加え、スーパーのリチャージ時間短縮やPvEにおけるグレネードのダメージ増、PvEにおけるパワー弾薬のドロップ率増といった調整が含まれる。
  • ストライクやクルーシブル、パトロール中に完了可能なチャレンジと呼ばれる新要素が導入され、一部は週間リワードと関係する。また、ナイトフォールには毎週異なる新しいモディファイアが適用される。
  • クルーシブルのクイックプレイと対戦モードは、プレイヤーにマッチングの異なる選択肢を提供する。対戦モードは、チーム間のスキルバランスがより近くなるよう調整する一方で、クイックプレイはできるだけ早いマッチングにフォーカスしている。ゲームモードにも差があり、クイックプレイはコントロールと闘魂、クラッシュ、対戦モードはカウントダウンとサバイバルがプレイ可能。
  • 新たに装備単位でシェーダーが適用可能となる。
  • レアリティの並び(緑>青>紫>黄)は初代から変更無し。ただし、入手性に何らかのチューニングが施されているとのこと。
  • “Destiny 2”の目的地は4種、地球のヨーロッパ・デッドゾーンと、メタンの海に浮かぶプラットフォームが舞台となる土星の衛星タイタン、Vexに支配された小惑星ネッスス、太陽系でトラベラーが最初に訪れたとされる木星の衛星イオ。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.