バイオニック・コマンドーを手掛けたデベロッパGRINが公式サイトで閉鎖を報告

2009年8月13日 12:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Bionic Commando

バイオニック・コマンドーやTerminator Salvationを手掛けたスウェーデンのデベロッパGRINが昨日12日付けで公式にスタジオの閉鎖を報告しました。やはり手掛けた大作の不振が資金繰りを悪化させたようです。

GRINは1997年にスウェーデンのストックホルムで立ち上げられ、未来を舞台にしたレースゲームBallistics(2001年)を最初のタイトルとしてリリース、その後ゴーストリコン アドバンスウォーファイターやバイオニック・コマンドー、Terminator Salvation等をリリースしました。

公式サイトではCEOのBo Andersson氏とディレクターのUlf Anderssonから最後のメッセージが以下の様に書かれています。メッセージは「ちょっと出かけますが……すぐ戻ってきます」(brb… /afk)と締められています。

ブラザーGRINから最後のクレジット

今日私たちから心苦しい報告があります。GRINのドアを閉じなければなりません。
多くのパブリッシャーからの支払いの遅れによって、資金繰りが間に合わなくなりました。
12年間の間、何百人もの素晴らしく才能に溢れた男女を雇用してきた仕事が終わります。
この12年は偉大な冒険で、GRINファミリーは誰しもが持ち合わせていないような経験をしました。

12年の間に手掛けたゲームは次のようなものです。「Ballistics」、「Bandits」、「GRAW 1 & 2」、「Bionic Commando Rearmed」、「Wanted: Weapons of Fate」、「Terminator: Salvation」、「Bionic Commando」、そして仕上げられなかった傑作。

それは偉大な旅でもありました。
私たちはこの数年間私たちにとって重要であった特別な企業や個人に感謝を述べたいと思います。

Phil ScottとPhil Wright、そしてNvidiaのクルーへ。
Greg、Chris、Guy、Leigh、そしてIntelのクルーへ。
Fabrice、Stephane、Mathieu、Romain、Nouredine、その他のUBIチームへ、Ghost Recon Advanced Warfighterで素晴らしい機会を与えてくれてありがとう!
私たちにいつも味方をしてくれたSEBのクルーへ。
カプコンUSの少年達と青年達へ。
正直で居てくれてありがとう、とても貴重な贈り物でした。

そして一番強いハグを私たちのチームメンバーとその家族へ。
私たちはクレイジーな時間とプロデューサーと戦ってきましたが、多くの楽しい事もありました。

最後の感謝はGRINのママAnnelieへ、あなたの生涯は私たちと会社と共にありました。
あなたがいなければ楽しかった事のどれもが起こらなかった事でしょう。

そして全ての私たちのゲーマー達へ、私たちはあなた方が良い時を過ごせる事を望みます。

ちょっと出かけますが……すぐ戻ってきます。

Bo Andersson 創立者及びCEO
Ulf Andersson 創立者及びディレクター

情報元:GRIN

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.