「Halo: Reach」の改善や調整が含まれる多くの変更点がポッドキャストから明らかに

2010年6月7日 15:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo: Reach」 ヘイローリーチ

昨日Bungieが公式サイトにて新しいポッドキャストを配信、1時間15分におよぶその配信内容からベータテストを終えた「Halo: Reach」に加えられる大量の変更点が明らかになりました。その内容からはゲーム性やバランスにベータテストを基にした多くの改善が行われる事が見て取れます。

  • 新しいAimアシストはターゲットを優先する、敵との距離だけで判定されるとは限らない
  • ヘッドショットの問題(判定か)がfixされ、大きく改善
  • 近接戦闘が5フレーム追加され30フレーム動作に、Halo3と同じ速度となった
  • Golden triangleは”Golden Box”に変更
  • ビークルの強度がアップ
  • Boneyardの戦車が強力すぎた事を改善
  • Fragグレネードの破壊力をベータ中に1ポイント低下させたが、さらにもう1ポイント低下させる
  • グレネードの爆発半径が小さくなり、爆発までの時間が0.1秒速くなる
  • シールドがダメージを正確に伝えてなかった問題を修正
  • DMR(Designated Marksman Rifle)のシングルショットはシールドを25ポイント奪う
  • マップとゲームタイプが調整される
  • レティクル(照準)が明るく装飾され、視認しやすくなった
  • ダメージを受けている事やダメージの方向が判りやすくなる
  • Swordbaseの武器スポーンの内容が改善、デフォルトの状態でプラズマランチャーはこれ以上増えない
  • SwordbaseとPowerhouseのフラッグが移動
  • StockpileUIはHalo3から持ち越されたものがReachに相応しくないことから新たに作り直し、Flagの発生場所は同じだが、Powerhouseのリターンゾーンが移動した
  • マグナムの射撃スピードがダウン
  • アサルトライフルのダメージが僅かに上昇
  • スナイパーライフルがより扱いやすい武器に
  • プラズマランチャーはロックに必要な時間を変更、追跡は僅かに減少、ファイアレートは長く遅くなる
  • DMRの弾倉がベータ時の12発から15発に増加
  • ニードルライフルの弾倉がベータ時の16発から21発に増加
  • マグナムの弾薬を得る機会はこれ以上増えない
  • エリートのシールド再生が3秒から4秒に増加
情報元:Examiner

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.