ネタバレ厳重注意:実績/トロフィーから明らかになった「Call of Duty: Black Ops」謎の組織GKの研究施設に関する検証

2010年10月4日 13:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コール オブ デューティ ブラックオプス

先日Treyarchが発表した「Call of Duty: Black Ops」の実績とトロフィーの内容をお伝えしました。その中にはこれまで当サイトで何度かに渡ってお届けしてきたGKNOVA6の暗号に絡む内容も含まれるインパクトの大きい物で、ネタバレ要素が強くなってしまうものの、本作への期待が強く高まる非常に興味深い物でした。

今回は実績とトロフィーから新たに判明した謎の組織GKに関する新情報の検証をお届けします。本作のゲーム性を決定的に損なう物では無く、むしろ期待感を増す内容ではありますが、同時に本作の世界観や背景に関する非常にネタバレ要素が強い内容となっていますので、閲覧には十分ご注意下さい。


































今回の検証はCall of Duty: Black Opsの実績/トロフィーからその存在が明らかになり、キャンペーンに登場する事が明らかになったRebirth島にまつわる物で、この発表によりこれまでお伝えしてきたGKによるNOVA計画が本編とリンクした事が決定的な物となりました。

Rebirth島にまつわる実績/トロフィーは”Rebirth島で死なずにNOVA 6ガスを切り抜ける“事と、”Rebirth研究所で7匹の猿を10秒以内にキルする“2種類で、ここからRebirth島にはGKの研究施設が存在している事が明らかになっています。

Rebirth島はカザフスタンとウズベキスタンの国境に跨る塩湖”アラル海”に浮かぶボズロジェーニエ島(Vozrozhdeniye Island)の英名で、1936年に赤軍が科学的な医療研究所を設立、Ivan Velikanov教授に率いられたこの研究所は生物兵器としての利用が懸念される感染症”野兎病“と微生物の伝染に関する研究が進められていましたが、セキュリティに絡む問題でVelikanov教授が逮捕され撤退させられる事となっています。

さらに1952年にはソビエト連邦政府が旧施設と島を生物兵器として開発が進められていた”Aralsk-7″の動物実験施設として利用する事を決定、1954年にはVozrozhdeniye島に新たなラボが設立、数百人の人員を擁する25484部隊もこの島に配置され、野外での炭疽菌野兎病ブルセラ症、発疹チフス、Q熱、天然痘、ベネズエラ馬脳炎など、実際に生物兵器として利用されるケースも見られる感染症に加え、ボツリヌストキシンの研究なども行われていた事が記録として残されています。

さらにこれらの実験には馬、、羊、ロバ、ハツカネズミ、モルモット、ハムスターなどが利用され、野外でのエアゾール粒子の散布に多くの動物達が犠牲になっています。なお、これらは後述の映像等で実際に動物たちが凄惨な実験に利用される光景が記録として残されています。

しかし冷戦の終焉と共に1994年に始まったアラル海の縮小を防ぐ為にカザフスタンとウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン、キルギスタンが共同で乗り出したアラル海の再生を目的にした灌漑計画によりVozrozhdeniye島の研究開発は妨害される様になり、ついに施設が放棄された物の、1999年にはアメリカの科学者が10年以上前に埋められた炭疽菌の生きた胞子を発見、ニューヨークタイムズが島を世界最大の炭疽菌埋葬地と評した事でも知られました。

これら歴史の中で本当に存在した出来事がCall of Duty: Black Opsにどうリンクする事になるのか、いずれも実在の歴史を深く検証した上でフィクションを描くとした今作に登場するRebirth島がこのVozrozhdeniye島である事はもう疑いようが無く、猿をキルするという実績はNOVA計画によりゾンビ化或いは人為的なコントロールの実験体とされた猿たちである事が予想されます。なお、上記のアラル海の灌漑計画にソビエト政府はずっと反対しており、1990年までカザフスタンを始めとした灌漑計画の代表者に対してVozrozhdeniye島への上陸を禁じていた事が知られています。この辺りの歴史上の流れが本編とも大いに関わる事となりそうです。

以下はVozrozhdeniye島の記録映像として残されている動物実験の映像や、炭疽菌発見後の研究施設に絡むドキュメント映像となっています。動物実験の模様などは非常にショッキングで凄惨な内容になっていますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。

情報元:BigPwner

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.