5TH Cellの新作TPS「Hybrid」は”かつて試みられたこともない”シュータータイトルに

2010年11月24日 16:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hybrid」

国内でも”ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート”としてリリースされる事が決定し、海外では形容詞を盛り込んだシリーズ最新作Super Scribblenautsのリリースも果たした5TH Cell、その類を見ないオリジナリティーの高さと革新性が高く評価され、一躍注目デベロッパへの仲間入りを果たしました。

そんな5TH Cellの次回作が先月末とうとう発表され、とても同じスタッフ達が手掛けているとは思えないテイストの変化を見せるサードパーソンシュータータイトル「Hybrid」が明らかになりました。

まだいくつかの物語的な背景が判るのみで具体的な情報のないHybridですが、Scribblenautsシリーズが持つイノベーティブがTPSジャンルでどう発揮される事になるのか大きな注目を集めています。

そんな中、5TH Cellのディレクターを務めるJeremiah Slaczka氏がHybridの革新性に言及、「これまで試みられた事すらない」シュータータイトルになると発言、プレイヤー達は5TH Cellの2D携帯ゲームが突拍子のない物であると評価しているが、それは私たちの全てではないと5TH Cellのポテンシャルの高さをアピールしています。

さらにSlaczka氏はHybridがコア部分ではシューターであるものの、今までに試された事すらないシューターだと発言、5TH Cellは常に競合の多いシュータージャンルで自身の力量を試してみたかったと述べ、XBLAはトライする事において完璧な市場だと評価、バジェットが低くともオーディエンスが存在するとの見解を示しています。

Hybridの発表による人々の反応は上々との事で、Slaczka氏は当然ながらファンの期待に応えるために革新的なタイトルを再び成功させる事を示唆、次回作にもイノベーティブなアイデアに大きな自信がある事を力強く語りました。

果たして本当にシュータージャンルに未踏の大きなアイデアが存在しているのか、来年XBLAにてリリース予定の新作”Hybrid”、続報の登場に期待が高まります。

情報元:VG247

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.