Crytekがアジアに向け送る新作シューター「Warface」のプレイ映像が登場、スタジオにとって”重要なステップ”と評価

2010年12月14日 10:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

昨年3月に商標登録が発見され、遂に先月末アジアに向けた基本無料プレイのオンラインFPSタイトルとして発表された「Warface」のプレイ映像が登場しました。

CryENGINE 3を利用して開発が進められているWarfaceは、前述の通りアジアに向けたタイトルとして韓国のCrytek Seoulも開発に協力しており(※ 開発はキエフスタジオ)、映像からは既に開発がかなり進んだ状態にある事が見受けられます。

詳細なリリーススケジュールについては明らかになっていない本作ですが、中国ではTencentが運営を担当する事がCrytekから報告されています。また、CrytekのAvni Yerli氏はこのアジア向けタイトルがスタジオにとって主要なステップだと表現しており、中国最大のオンラインゲームコミュニティを擁するとも言われるTencentとのパートナーシップがCrytekのアジア展開に重要な意味を持つ事を強調しています。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.