遂にプレイ映像が登場した「Resistance 3」は既にエンディングまでプレイ可能、Insomniacが明らかに

2010年12月14日 11:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

先日のVGAにて遂にインゲーム映像が登場したInsomniacのシリーズ最新作「Resistance 3」ですが、海外フォーラムにInsomniacのコミュニティマネジャーを務めるJames Stevenson氏が登場、9月6日に北米リリースを迎えるResistance 3の開発進捗について明らかにしました。

Stevenson氏によると既に2年の開発期間が費やされたResistance 3は、現在スタートからエンディングまでを通してプレイ可能な状態にあるとの事で、Insomniacらしい正気でないゲームプレイは素晴らしい状態にある事をアピールし、開発がかなり順調である事を伝えています。

また、Stevenson氏はいくつかの質問にも応えており、本作の3D立体視対応とPS Move対応がまだ決定されていない事を明かし、マルチプレイについては様々な改善が加えられ、Resistance世界に関連する場所がマップとされ、進行ベースの新しい内容である事が記されています。

今後リリースまでにたっぷりとブラッシュアップが進められる事となるResistance 3ですが、本作のみならずHalo: ReachやBatman: Arkham Cityなど、一通りの開発が非常に早く完了し、その後長いブラッシュアップ期間に突入するAAAタイトルが多く見受けられ、クオリティの問題やリスク回避などモダンなゲーム開発におけるスケジューリングの特徴的な一端が垣間見られる興味深い発言だと言えそうです。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.