「Bulletstorm」がESRB審査を”M”で通過、EpicのボスMike Capps氏の誰得シャワーシーントレーラーも登場……

2011年1月5日 15:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

プロデューサーを務めるTanya Jessen嬢やお馴染みCliffy Bの暴走ぶりが期待感を高めている「Bulletstorm」、People Can Flyの創設者であるAdrian Chmielarz氏はBulletstormについて、”見た目のおバカっぷり”とは違い、実は重厚なストーリーと戦術的なプレイが特徴の真剣なタイトルだと力説するも、身内が側からどんどんイメージを崩していく愉快なプロモーションが進められています。

そんな中、2月22日の北米リリースが近づきESRBのレーティング審査が終了、レーティングは大方の予想通り”Mature”である事が明らかになりました。レーティングサマリーには多彩な性的な表現が盛り込まれている事が相変わらず真面目な表現で記されており、敵の露出した尻を狙うスキルショット”Fire in the Hole”が存在する事が特記されています。馬鹿だ……。

さらに前述のChmielarz氏が泣いて止めてくれと悲しみそうなボンクラトレーラーがに追い打ちを掛ける様に公開、遂にEpicの社長Mike Capps氏が登場し悩ましいシャワーシーンを披露しました。このトレーラーは”Bulletpoints”と名付けられたシリーズ物のトレーラーとの事で、記念すべき1本目としてMike Capps氏に白羽の矢が立った様子で最初からこの状態では全く先が思いやられる頭の痛い内容となっています。

なお、以前にはDevelopが主催するカンファレンスイベントにて、EpicのVPを務めるお馴染みのMark Rein氏が泡風呂でマーカスとマスターチーフのフィギュアで気色の悪いごっこ遊びを楽しむ映像が公開された経緯があり、Epicがいつも楽しそうな理由が解るような、そうでもないような……愉快な映像となっていますので、興味が有る方は是非ご覧になってみて下さい。

という事で、どこへ向かっているのかよく判らないけれどとにかく面白そうではあるBulletstorm、北米リリースは2011年2月22日、期待の国内版は2011年2月24日、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

情報元:Joystiq, VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.