南アフリカの小学校でXbox 360とKinectを用いた英語教育が実施

2011年3月25日 18:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

「Kinect」ゲームコントローラー以外でのユニークな利用がとかく話題のXbox 360用モーションコントローラーKinectですが、新たに活用事例として南アフリカの小学校にて英語教育の促進に利用されている事が明らかになりました。

これは南アフリカ共和国のクワズール・ナタール州(Project Natal!)Vryheid市のLakeside Park小学校で行われている授業で、同校で教師を務めるKaren Kirsten氏によると、母国語で喋る事も恥ずかしがるようなシャイな子供でも、Kinectと対応タイトルのおかげでジャンプ!や伏せ!など大きな声で元気に発声しているとのこと。

これを紹介したXboxGamingによると、Kinectと対応タイトルは英語を学習し話す事に関する情緒的な抵抗を軽減する役割があるとのことで、モーションを伴うKinectの利用が教育言語として価値のあるものだと紹介されています。

情報元及びイメージ:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.